2019年05月30日

撮りたい普通種(その2)(2019年5月24日)

190524_001.jpgsikiri160.jpg 探索中、足元から、なよなよと蝶らしきが飛んで葉上に静止したので見てみるとクモガタヒョウモン。まだ翅が柔らかく羽化直後のようで、全く飛ぶ気配がありません。翅裏をフラットに撮るチャンスなのでじっくり撮影すると、幸運なことに、こいつ♀やんか・・・こうなると翅が固まって開翅できるようになるまで気長に待つしかありませんな。

190524_070.jpgshikiri105.jpg 本日はこいつと心中と腹をくくって見守っておりますと、付近を通りがかった目ざとい♂が絡んで、あっという間に交尾成立。まあこうなりますわな・・・♂♀同時にその翅裏をきちんと撮影しておきました。

 過去、種々の蝶で、交尾が解けた後の♀は休憩開翅、吸蜜、吸汁などするシーンを見ているので、それを期待して交尾終了を待ちました。途中、他♂がこのペアにちょっかい出すと←♂+♀の交尾飛翔形態で数回場所移動するも交尾は継続。交尾成立後、1時間54分で交尾終了となりました。

190524_241.jpgsikiri160.jpg190524_189.jpgsikiri160.jpg 交尾終了直後の♀、期待どおり、ヘタぁ〜っと休憩するように翅を開いてくれました。直射日光と木陰の2シーンで翅表を表現した画像をUPしておきましょう。どちらの色表現が実際のイメージに近いのか分かりませんが、前翅先端部の白斑がたまらなく良いです♪
posted by kenken(管理人) at 10:30| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする