2018年10月29日

紀伊半島日帰り撮影 part1(2018年10月18日)

 何やら、後翅もとい公私共にバタバタしておりまして、久々のブログ更新でございます。
 この季節、蝶撮影は紀伊半島遠征が定番でして、妻な人から「お土産は?」と聞かれ、「伊勢うどんではなくて、南高梅の梅干ね」とお返事して、10月18日と10月26日のいずれも平日に日帰りでお出かけしてまいりました。今回は10月18日のお話しです。

181018_11.jpgshikiri105.jpg 撮影したかったのは翅表に青鱗がよく乗った低温期タイプの♀だったのすが、見たのは♂ばかり。ご覧のとおりで、翅表外縁部の黒帯が太めの高温期タイプはスレスレの個体でありました。

181018_16.jpgsikiri160.jpg181018_23.jpgshikiri105.jpg 開翅シーンを一見ヤマトシジミと間違うくらいの明るい翅表の低温期タイプの♂はピカピカでしたね。ミヤコグサの花も各地で咲いておりまして、今年は猛暑だったので、こんな発生状況なんだなと感じ取っておりました。

181018_19.jpgshikiri105.jpg 翅裏の画像もUPしておきます。この地域はこんな「お顔」なんですね。本記事、ここまで、種名も県名も書かないままだったので、検索エンジンにヒットしないよう、そのままにしておきましょう。

181018_55.jpgsikiri160.jpg 付近では、クロマダラソテツシジミは大量に飛んでおり、某会員制リゾートホテルを背景に証拠写真のみ押さえておきました。お土産は蜂蜜入りで塩分3%の徳用品の「つぶれ梅」にいたしました。結局、低温期タイプの♀(クマソではありませんよ)が撮りたい思いで、10月26日も「仕事をなにする」ことになったわけでございます。
posted by kenken(管理人) at 11:45| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

シルビアシジミ in 兵庫県(2018年10月8日)

 久々にいわゆる「土手ビア」を見てみようと兵庫県までお出かけしてきました。記録を紐解くと兵庫県の生息地を訪れるのは、2012年10月以来6年ぶりで、ここ数年は石川県、和歌山県、島根県の生息地を訪れておりました。

181008_10.jpgshikiri105.jpg ♂の翅表の黒い縁取りが太めの「温暖期タイプ(勝手にそう呼んでます)」は、ご覧のような欠け、スレの個体が多く、発生末期のようでございます。スレ度合いと開翅時間の長さは比例する印象ですね。

181008_08.jpgshikiri105.jpg ♂の翅表の黒い縁取りが細めの「寒冷期タイプ(勝手にそう呼んでます)」は、ご覧のように縁毛もびっしりで発生適期のようでございます。斜め前方から見下ろすように撮ると翅表のブルーが綺麗ですね。

181008_07.jpgsikiri160.jpg181008_06.jpgsikiri105.jpg 当日、数ヶ所の生息実績地を回ってみたところ、草丈が高くなって生息確認できなかった場所もあれば、人手が継続的かつ良好に加えられていて多数の個体が迎えてくれた場所もございました。終日ピーカンの良いお天気でしたので、活動終了まで見守って、翅裏もじっくり撮影しておきました。
posted by kenken(管理人) at 13:00| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

最近のkenken & ふみ 〜モバイル事情〜

 約1年10ヶ月前から、管理人はガラケーとスマホの「二刀流」でございます。ガラケーはa社回線使用で通話とSMSのみ、9月の利用料金¥2,414。スマホは格安R社でd社回線使用でSMSとデータ通信のみ(通話設定なし)、9月の利用料金¥1,106。モバイル利用料金は合計¥3,520でございます。
 スマホの画面を見ながらガラケーで通話するって使い方が便利でございまして、「安うて、便利で、この通信エリアの広さは?」と問えば、「名人賞!」と答う気分でございます。(関西人にはこのネタ、通じるかな?)
 そんなスマホで最近撮った画像を3枚お目にかけます。

181002_0813.jpgshikiri35.jpg 本庶教授のノーベル賞受賞発表の翌日、通勤途上にこんなところに寄り道してみました。写真左の松の生垣の後にはテレビ中継車が複数台停まっており、通信用アンテナがその上に見えております。多くの記者やカメラマンが、受賞者の出勤を待っておられ、受賞祝いのような美しい青空が印象的でございました。

181003_1828.jpgsikiri160.jpg180927_1806.jpgsikiri160.jpg 「ふみ」号。ここのところ、週末毎に台風がお越しになるので蝶撮影遠征には出ておりません。遠征時の車中泊で使用するシュラフやマットを虫干ししようと部屋に持ち込んだところ、陣取っておりました。
 もう1枚は、最近、久々に飲んで美味かった「〆張鶴 雪」、焼き鳥屋さんで発見したので思わず注文、撮影いたしました。スマホのカメラ機能、なかなか使えますなぁ。
posted by kenken(管理人) at 15:30| Comment(2) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする