2018年05月01日

最近のkenken−老後の楽しみ?−(2018年4月27日〜4月29日)

 ずっと前から、「普通種であっても、いつかは綺麗に撮りたいなぁ〜 ん、でも、近所で撮れるし、老後の楽しみかな?」なんて考えている蝶が数種ありましてね、そのうちの1種がクロアゲハなんですわ・・・
 某ふ○み○さんのサイトで、まさに私のイメージするクロアゲハ♂画像を拝見し、「クモマツマキチョウを標高1,000m超まで撮りに遠征できるのも、冷静に考えると残り約20シーズン?老後っていったいいつからなんや?」なんて考えさせられております。と言いながらも・・・

180427_032.jpgshikiri105.jpg 4/27〜4/28と長野県まで撮影遠征しておりました。今回は初訪問ポイントで、スミレ吸蜜がメインでございました。言わずと知れた、私好みの翅表と翅裏を同時に表現できた画像でございますよ。

180429.jpgshikiri105.jpg G.W.の1日前からお休み取得し、4/27からお出かけしたのは、4/29に兵庫県での親戚の宴会に呼ばれていたからでございまして、遠征中に購入したこんなお酒を宴会に持参し、皆で数献に及びました。

 最後に、話は某ふ○み○さんのサイト画像に戻りますが、京都市内の市街地の植え込みに、なんであんな羽化直の画像なんや・・・と一瞬驚きましたが、某サイトや拙サイトを訪問されている賢明な読者の皆さんはもうお気づきですよね。あのクロアゲハ羽化直個体が静止している植物はミカン科の「ヘンルーダ」、クロアゲハの食草なんですよね。
posted by kenken(管理人) at 20:05| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする