2018年03月30日

本日開幕(2018年3月30日)

180330_01.jpgsikiri160.jpg 昨シーズンはひねりを入れて九州のスギタニルリシジミで蝶撮影シーズン開幕しましたが、今シーズンはオーソドックスに北陸のギフチョウで開幕でございます。ひとつひねりを入れたのは、仕事をナニして金曜日の開幕。
 訪れたのは福井県。快晴なるも気温やや低く、10時前に「初球」が来ました。いきなり逆光のシーンでしたが、ハイスピードシンクロでストロボ焚くと、幻想的な仕上がりになりました。

180330_02.jpgsikiri160.jpg180330_03.jpgshikiri105.jpg その後、5〜6♂のギフチョウさんに遊んでいただき、多数のカタクリ吸蜜画像を得ることができましたが、そこから、マクロと広角の両方で撮影できたワンシーンをUPしておきましょう。空の青が入る画像はえぇもんです。それにしてもここのところ晴れの日が続きますなぁ〜
 現在、某道の駅で車中泊中でブログ更新でございます。明日はショウジョウバカマ吸蜜を狙ってみようかな。
posted by kenken(管理人) at 21:59| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

撮影遠征の開幕準備

 3/24〜25の週末は両日共に好天でしたが、まだ撮影遠征しておりません。
◆3/24は、撮影開幕に向けてカメラ、ストロボ等の準備を済ませました。

180324_05.jpgshikiri105.jpg 昨シーズン、広角写真は主にズームレンズの16mmで撮っておりましたが、今シーズンは再び15mm Fisheyeメインに戻しましょう。15mmで「ふみ」号を試写。ストロボも綺麗に焚けておりますね♪

◆3/25は近場の京都市内をうろついておりました。

180325_04.jpgshikiri105.jpg キマリンが下草でテリ張るんじゃないかと思われる場所の探索。晴天で気温高かったのですが、新成虫は見ず。越冬明けのキタテハが多数日光浴しておりました。こちらは300mmISで試写。撮影の腕はさておき、カメラとレンズの性能の良さが伝わる画像です。

180325_66.jpgshikiri105.jpg コンデジも画像サイズやISO等、シーズン用設定に戻して試写。この日は、遅めの昼食を行きつけのそば屋で贅沢な天麩羅そばにしました。タラの芽の天麩羅、大変美味しゅうございまして春を感じ取れました。

 カメラの内蔵時計も全て日本標準時に合わせ、ストロボやGPS用の充電池もフル充電。お天気よろしければ、次の週末から今シーズンの撮影遠征の開幕でございます。
posted by kenken(管理人) at 00:17| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

越前ガニ

 北陸在住の先輩がカニを送ってくださいました。地元では、この時期になると安価でゲットできるとのことで、この場をお借りして御礼申し上げます。

180317_1111.jpgshikiri105.jpg まな板からあふれるくらいの立派なカニです。既にゆがいてありまして、クール便でのお届けで、手順書に従って捌けば直ぐに食べられます。右腕に巻かれた黄色のタグが「越前ガニ」の証でございます。

180317_1717.jpgshikiri105.jpg カニの左に見えるハサミは、こんなこともあろうかと、以前にカニを食べに行った際に買っておいたカニ調理専用ハサミで、威力を発揮しました♪
 というわけで、この日の夕食の食卓は以下のような豪華な?ものになりました。

180317_1844.jpgshikiri105.jpg 菊菜のお浸し、出来合いの茶わん蒸し、ジャガイモとミンチのカレー味の煮っ転がし・・・「久美の浦」の純米吟醸で甲羅酒をしこたま飲ませていただきました〜
 越前ガニから浮かぶ北陸の風景・・・

 昨シーズンの蝶撮影開幕は、ひねりを入れて九州のスギタニルリにしましたが、今シーズンは、やっぱり北陸にしようかなぁ〜
posted by kenken(管理人) at 01:32| Comment(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

2018ギフチョウ初見

 既にご存知かと思いますが、3月13日に静岡県にてギフチョウ初見されたようですね。今シーズンの初見日記録としてブログ更新しておきましょう。
 前々回、2月25日の記事では、初見日は3月20日以降と推測しておりましたが、その後の高気温日の連続で、1週間も早まったようでございます。

180314_tr.jpgshikiri105.jpg 積算温度グラフを更新すると、2013年と同レベルに急騰。2013年の初見は何日?と過去のブログ記事を見たところ、この年は体調不良で活動休止しておりまして、記録記事がありませんでしたわ・・・(汗)
 よ〜するに、マイ・ギフチョウウ初見日予想、今シーズンは「大外れ」でございました。
posted by kenken(管理人) at 23:20| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

深遠なる「マニア雑誌」の世界

 3月1日から就活スタート、すなわち、「新卒採用」の広報活動が解禁になりましたね。お仕事柄、その準備で2月頃から忙しくなりましてね、3月は大忙しでございます。本日、3月3日は休日ですが、これからお仕事でございますよ。
 「どんな業界、どんな会社が自分には向いているのかな?自分がやりたいことは何?」なんて悩んでおられる学生さんもいるようですが、うんうん唸って考えても答えは出てこないんじゃないかな?そもそも答えなんてないのでは。会社説明会に足を運んで「偶然の出逢い」も大切に業界や仕事選びをしてみてはいかがでしょうか。

180303_G1.jpgsikiri160.jpg 画像は2月26日発売の「週刊現代」誌の「深遠なる『マニア雑誌』の世界」記事。当誌は、行きつけの喫茶店で毎号必ず読んでおります。「雪合戦マガジン」なんてあるんですね。「よ〜、まぁ〜こんな雑誌を作ったもんや!」とあきれていると、喫茶店のマスターから、「『月刊むし』なんて雑誌あるんや!」なんてあきれられてしまいました。
(画像掲載は著作権上マズイかもしれませんが、週刊現代さん含めて各誌の広報宣伝にもなるのでお目こぼしくださいね)

180303_G2.jpgshikiri105.jpg 喫茶店のマスター始め、一般の皆さんには「月刊むし」誌のほうがインパクトが強いんですかね、続く2ページぶち抜きで「月刊むし」誌の編集部訪問記事が載っておりました。
(こちらは著作権上、大部分はモザイクしておきましょう)

 例えば、偶然、ある雑誌に出逢って「この雑誌を企画・編集して、自分なら○○な取材をして、○○な記事を書きたい!」なんて思いが湧けば、就活で最も大切な立派な「志望動機」になるんですよね。

 ちなみに、上述の喫茶店のマスターからの「『月刊むし』なんて雑誌あるんや!」のあきれコメントに対して、「はい、あるんです。3月20日発売の次号の表紙は、私が飾らせていただきます!」とレスさせていただいております。
posted by kenken(管理人) at 09:00| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする