2017年12月29日

Holiday in 東京 〜 迎春準備

 親戚の寄り合いみたいなのがありまして、12月16日〜17日と妻な人と1泊2日で東京訪問してまいりました。2日目の12月17日は、新宿御苑で開催していた蝶の写真展を覗きにまいりました。

171217_73.jpgshikiri105.jpg これは「花とチョウ」をテーマにしたコーナー。他のコーナーも含めて「お気に入り写真を3枚選んで投票してください」とアンケート渡され、写真吟味中の来場者の1コマ。

171217_80.jpgshikiri105.jpg このような写真展を訪れると、いつものことですが、夏型のトラフシジミの美しさに感動いたします。どんな写真が「素人映え」するのかなと思いながら鑑賞しておりました。

------------------------------------------------------------
 続いて、迎春準備でございます。お正月は、怪獣たちの総攻撃を受け、宇宙人に侵略されながら心地よく「ウルトラシリーズ」に染まってみようと思い、このようなお酒を仕入れてまいりました

171224_71.jpgsikiri160.jpg171224_69.jpgsikiri160.jpg171224_70.jpgsikiri160.jpg この純米酒、決して見掛け倒しではなく、真面目に造っておられる「旨い酒」でございます。その証拠に、一部が蒸発気味で・・・(笑)

 皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。
posted by kenken(管理人) at 10:08| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

狙わずして撮った蝶達

 クモガタヒョウモン・・・1つ前の記事で「他の蝶の撮影をしていると良く出逢うんですよねぇ〜不思議な蝶です」とコメントしましたが、今シーズン、狙わずして撮った蝶達をちらっとご紹介しますね。

171210_170624_08.jpgshikiri105.jpg アサマシジミの探索途上、結構標高あるんでイボタ咲いてるんやぁ〜と目を向けると新鮮なクモガタヒョウモン♂。私好みに翅表と翅裏を同時に表現できたお気に入りの1枚。【長野県】

171210_170624_17.jpgshikiri105.jpg171210_170624_18.jpgshikiri105.jpg メスアカミドリシジミのテリ張り撮影終了しての撤収途上、こんなとこにフタスジチョウ♀いるんやぁ〜と目を向けると♂が飛来しての求愛行動。本種も地元・関西ではお目にかかれない蝶なので、出逢うと必ずカメラを向けますね。【長野県】

sikiri160.jpg 1つ前の記事で、「ふみ」号についてもコメントいただきましたので画像をUPしておきましょう。ここのところ猫用こたつにもぐるなど動きの少ない「ふみ」さんなので、少し古い画像ですが、お食事中の動画です。最後に猫らしく「のび〜」ってしてくれます。(笑)

posted by kenken(管理人) at 23:10| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

イグサ(藺草)の香

 ここのところ、玄関を開けてお家に入るとイグサの香が充満しております。はい、実は、12月1日に6畳間の畳を張り替えたんですわ。

171201_972.jpgshikiri105.jpg 張り替え前。なんやかんやで21年目、最近では、歩くと稀にイグサの「そげ」が刺さるほどの年季ものでございました。それでも畳屋さんに見てもらったところ、土台はそのままで表の張り替えだけでいけるそうな。

171201_970.jpgshikiri105.jpg 写真左、家具の置いてあった跡は「畳の色がそこだけ若いわぁ♪」と懐メロの「微笑がえし」状態でございます。(笑)その上の網戸に付いている小窓は「ふみ」号の出入り用のペットドアでございます。

171202_979.jpgshikiri105.jpg 朝8:30頃に畳屋さんが畳回収にお越しになり、お持ち帰りになって表の張り替え、夕刻16:00頃には納品完了でございました。今回、「ヘリ」は無地で表と同色の緑色にしてみました。

171202_980.jpgshikiri105.jpg 国産のイグサで張り替え依頼したところ、畳にタグが付いておりまして、イグサ生産者が検索できるんですね。国産イグサの約8割は熊本県産のようで、香も大変よろしく、大満足でございます。

 さて、熊本県つながりで古い画像を蔵出ししておきましょう。

171203_0709091521.jpgsikiri160.jpg171203_0709091454.jpgshikiri105.jpg もう10年も前のことになるんですねぇ〜当時はタイワンツバメシジミの撮影にハマっておりました。撮影地の位置情報はGPSで残してありますが、まだ生息しているのかな・・・
 撮影:2007年9月9日 熊本県人吉市

171126.JPGshikiri105.jpg 最後に、前回記事の宿題を片付けておきましょう。学園祭の展示標本で私が最も興味を惹かれた標本はコレ、クモガタヒョウモン♂でございました。この個体、「濃いめのお顔」をしているなぁ〜というのが第一印象ですが、皆さんどうお感じですか?
posted by kenken(管理人) at 22:15| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする