2017年10月19日

ヒメヤママユ − 最近のkenken −

 異動で何かとバタバタしておりましたが、10月からの新職場にも馴染んでまいりました。蝶活動も日常復帰して10月14日〜15日の週末は、来シーズンの蝶撮影の撮影地整備、新ポイント探索などを兼ねて、福井〜岐阜の山中を1泊2日でうろついてまいりました。
 10月14日は意外とお天気良く終日活動できまして「うん、○○○○、撮ったも同然!」って、既にひと山あてた気分でございます。(笑) 翌10月15日は冷たい雨でしたが、こんな収穫がございました。

171015hmym0.jpgsikiri160.jpg171015hmym1.jpgshikiri105.jpg 雨を避けるように山小屋の軒下の地べたに大型の美しい蛾が静止しておりました。目線の高さに移動してもらってじっくり撮影です。右写真はピントが合っていないように見えるかもしれませんがそうではなく、翅を小刻みに震わせているので被写体ブレなんですわ。やがて体温が上がったのか見事に飛翔して林の中へと消えました。この蛾、ヒメヤママユっていうんですね。

171015hmym2.jpgshikiri105.jpg 羽化直で縁毛びっしり、何とも言えない「もふもふ感」があります。斑紋からお分りのとおり上とは別個体で、少なくとも6頭目撃でございます。狙いの蝶もこんな新鮮な個体が複数見れるといいんですがねぇ〜

sikiri160.jpg 小雨の寒い朝、この時点での気温は11度。写真の2頭はいずれも撮影しているとこんな感じ翅を小刻みに震わせて、やがて飛翔しました。これは、飛翔するために自ら体を震わせることにより体温を上げる行動ではないかと推測しております。と言うのも、クロヒカゲモドキでも同じような場面に度か遭遇しておりますので。

 最後に、新職場の日常についてもちょっと書いておきましょう。

171018_1208.jpgshikiri105.jpg 複数の食堂がありましてね、10月18日の昼食はこんなんでした。鶏きも煮、温泉玉子、卯の花、スライスオクラ、味噌汁、ご飯、フルーツヨーグルトで483円。お味もコストも納得でございます。
posted by kenken(管理人) at 22:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする