2017年09月18日

健康チャレンジマラソン in 紀伊半島(2017年9月9日)

 この日の「健康チャレンジマラソン(1週間に2時間以上野外で蝶を追いかける)」のフィールドは紀伊半島、対象種はツマジロウラジャノメでございました。
 実は未だ本種の新鮮な♂の吸蜜シーンを撮影したことがなく、その機会をうかがっておりました。信州地方では撮影が容易なのかもしれませんが、本種をメインに信州地方を訪れることはなく、遭遇しても追わないんですよねぇ〜

170909_26.jpgsikiri160.jpg170909_27.jpgsikiri160.jpg この季節の紀伊半島、意外と豊富な吸蜜植物がありまして、白系の花をメインに吸蜜に訪れておりました。露岩地で滑空、吸蜜していて、たまに撮影射程内の花を訪れます。人の気配に敏感なのと逆光に難儀しながらもなんとか撮影したのがこれ。

170909_86.jpgsikiri160.jpg 本種は、種名の由来である「褄の白」を強調した写真を撮影したいものですが、♂は翅表の白が薄めなので翅裏の褄白メインの撮影になります。逆光に苦しめられておりましたが、ほんの一瞬、太陽が雲に隠れた瞬間にイタドリで吸蜜しているシーンを良い感じで見上げながら撮影できました。花と背景の崖の雰囲気がお気に入りの1枚でございます。

170909_89.jpgsikiri160.jpg 今回の撮影行の最大の収穫がこれ。足元の黄色い花に吸蜜に訪れました。(ちゃんと口吻伸ばしてますやろっ)花は「オトギリソウの仲間」と判明し、本種の吸蜜植物としては初記録じゃないかな。
 紀伊半島亜種の2化は、某カラスシジミさんとかぶらないので、本種をメインにじっくり追えるんですよね。

 1つ前の記事で、花の名、チョウの種名のコメントいただいた皆さま、誠に有り難うございます。この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。また、思いっきり変化球を投げてしまい、大変申し訳ございません。(笑)
posted by kenken(管理人) at 19:49| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする