2017年09月18日

健康チャレンジマラソン in 紀伊半島(2017年9月9日)

 この日の「健康チャレンジマラソン(1週間に2時間以上野外で蝶を追いかける)」のフィールドは紀伊半島、対象種はツマジロウラジャノメでございました。
 実は未だ本種の新鮮な♂の吸蜜シーンを撮影したことがなく、その機会をうかがっておりました。信州地方では撮影が容易なのかもしれませんが、本種をメインに信州地方を訪れることはなく、遭遇しても追わないんですよねぇ〜

170909_26.jpgsikiri160.jpg170909_27.jpgsikiri160.jpg この季節の紀伊半島、意外と豊富な吸蜜植物がありまして、白系の花をメインに吸蜜に訪れておりました。露岩地で滑空、吸蜜していて、たまに撮影射程内の花を訪れます。人の気配に敏感なのと逆光に難儀しながらもなんとか撮影したのがこれ。

170909_86.jpgsikiri160.jpg 本種は、種名の由来である「褄の白」を強調した写真を撮影したいものですが、♂は翅表の白が薄めなので翅裏の褄白メインの撮影になります。逆光に苦しめられておりましたが、ほんの一瞬、太陽が雲に隠れた瞬間にイタドリで吸蜜しているシーンを良い感じで見上げながら撮影できました。花と背景の崖の雰囲気がお気に入りの1枚でございます。

170909_89.jpgsikiri160.jpg 今回の撮影行の最大の収穫がこれ。足元の黄色い花に吸蜜に訪れました。(ちゃんと口吻伸ばしてますやろっ)花は「オトギリソウの仲間」と判明し、本種の吸蜜植物としては初記録じゃないかな。
 紀伊半島亜種の2化は、某カラスシジミさんとかぶらないので、本種をメインにじっくり追えるんですよね。

 1つ前の記事で、花の名、チョウの種名のコメントいただいた皆さま、誠に有り難うございます。この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。また、思いっきり変化球を投げてしまい、大変申し訳ございません。(笑)
posted by kenken(管理人) at 19:49| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

花の名は?ご教示ください。(2017年9月9日)

 1つ前の記事で書いた「健康チャレンジマラソン」の目標「1週間に2時間以上野外で蝶を追いかける」の達成に向けて、この日、9月9日は4時間、フィールドでチョウを追いかけてまいりました。
 その時の記事を書き始めたのですが、花の名が判りません・・・

170909_90.jpgsikiri160.jpg 某チョウを追いかけていると、こんな黄色の花で吸蜜しました。このチョウの吸蜜植物としては初記録では?なんてワクワクしているのですが、如何せん花の名が判りません。(笑)ご存じの方、ご教示ください。蝶の食草ではない植物?には疎いんですよね・・・地面から花まで30cmくらいの丈でございました。

 某チョウの種名は?フィールドってどこよ?ってな声が聞こえてきそうですが、敢えて「近畿地方」とだけ書かせていただき、種名については次回以降の記事で書かせていただきますね。まずは純粋に植物の形態のみから花の名を知りたいのでございます。
 ところで、こういう花の名ってのはどうやって調べると判り易いのかなぁ〜図鑑を買って、ひたすら絵あわせするしかないのかしらん。
 あっ、「某チョウ」の種名予想もコメントいただけると幸いです。
posted by kenken(管理人) at 23:45| Comment(8) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

健康チャレンジマラソン(今シーズン4例目の異常型)(2017年9月3日)

 先日、「〇〇さんはまだ登録されておられませんが、ぜひ『健康チャレンジマラソン』に登録、参加してください!」とのメールが、勤務先の健康・安全センターのお偉いさんから直々に届きました。毎年の企画ではありますが、今年は重点的に取り組んでいるらしい・・・要は、9月〜11月の3ヶ月間、健康を増進するためのメニューを各自で決めて登録し、取り組もうというもので、例えば、「21:00以降は食べ物は食べない」とか「週に1日、休肝日を設ける」といったものでOKなんですわ。
 早速、登録サイトから「自分で決めて実施するコース」を選択し、メニューは「1週間に2時間以上野外で蝶を追いかける」と入力させていただきました。

 9月2日〜9月3日の週末は、何かと所用があって忙しかったのですが、登録した以上はやらねばなりません!(登録サイトから結果報告せなあかんし・・・)このメニューに従って、9月3日、2時間活動してまいりました。

170903_143255.jpgshikiri105.jpg 訪れたフィールドは京都府南部。ウラナミジャノメを追いかけてみたところ、2頭目に右前翅裏面がいわゆる「涙紋」になったプチ異常型♀に遭遇!まず撮影した「証拠写真」がこれでございます。

 その後、♂の追飛を受けたり、ヒメウラナミジャノメと混飛したりで、見失い〜再発見を繰り返しながら、きっちり2時間追いかけさせていただきました。

170903_143420.jpgsikiri160.jpg 背景がゴチャつかず、かつ、左翅裏全体を写し込めた「作品写真」がこれでございます。やはり左右対称で涙紋のプチ異常型になっております。この今年4例目の異常型(京都府)は、3例目(滋賀県)と同内容の異常型ですが、これらのフィールドで異常型に遭遇したのは今年が初めて、密かに嬉しゅうございます。

・・・というわけで、11月まで、毎週フィールドに出て2時間以上活動することになりました。(笑)
posted by kenken(管理人) at 20:23| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする