2017年08月27日

京都インセクトフェア 〜 クロヒカゲモドキ

170827pt.jpgsikiri160.jpg170827if.jpgshikiri35.jpg 8月の最終日曜日は恒例の京都インセクトフェア。インセクトに関わるあらゆる物品(生き虫、標本、採集用具、標本箱、文献ほか)の即売会でございました。即売物品にはほとんど興味がないのですが、いろんな知り合いにお目にかかれるので、本年も参加してまいりました。写真のとおり、会場はそこそこ盛況(モザイク入れてます)で、フェアのポスターは、私好みのクロヒカゲモドキ(この個体はやや色彩異常型ですな)でございました。

 さて、クロヒカゲモドキに関しては、あえて出動記録を書いておりませんでしたので、この機会にまとめて紹介しておきましょう。本2017年は、7月1日〜7月22日の間、のべ5日、滋賀、京都、大阪の3府県に探索・撮影に出かけました。以下に今シーズン撮影した写真を紹介いたしましょう。

【静止シーン:上段左から♂♂♀♂、下段左から♂♂♀♀】
170827_krm01.jpgsikiri160.jpg170827_krm02.jpgsikiri160.jpg170827_krm03.jpgsikiri160.jpg170827_krm05.jpgshikiri105.jpg

170827_krm06.jpgsikiri160.jpg170827_krm09.jpgsikiri160.jpg170827_krm10.jpgsikiri160.jpg170827_krm12.jpgsikiri160.jpg

【吸汁・吸水・開翅シーン:左から♂♂♂♀】
170827_krm04.jpgsikiri160.jpg170827_krm07.jpgsikiri160.jpg170827_krm08.jpgsikiri160.jpg170827_krm11.jpgsikiri160.jpg

 写真は全て別個体ですので、今シーズンの撮影は8♂4♀でございました。
「よ〜もまぁ、飽きもせんと、同じ蝶ばかり探索・撮影しはりますなぁ〜」という声が聞こえてきそうですが、前にも書きましたとおり、私この蝶大好きで、本種の3つ目を見るとときめくんですわ。どれくらい好きかというと、本種の探索で車1台オシャカにするくらい好きです!と書いておきましょう。
posted by kenken(管理人) at 07:14| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

ホシチャの性別判定(ご教示ください)

 先日、「ん〜っと、♂♀の判別点はどこやったっけ?」と気にしながらホシチャ撮影をしていた旨の記事を書いておりましたが、

170716_54s.jpgshikiri105.jpg この水色の矢印の先の淡斑が♂の性標と考えて良いんですかな?この個体、テリ張りの雰囲気で、ごく僅かですが縁毛に欠けがあり、他個体よりは若干早めの発生のようでございました。

 さて、以下は、上の写真とは異なる個体の3枚の写真でございます。

170716_44.jpgsikiri160.jpg170716_048.jpgshikiri105.jpg この個体は、縁毛の欠けは全く見られず超新鮮で、金光りする翅裏の幾何学的紋様が何とも素敵でございました。ホシチャはこれくらい新鮮な個体を撮らないと、その美しさが表現できませんね。鮮度から♀かなと思って撮影し始めたのですが、

170716_45.jpgsikiri160.jpg 少し角度を変えて撮影したのがこの写真で、上で述べた翅表の淡斑が写り込んでおりまして、♂のようでございます。
 しかしながら、管理人は浅学で、どうもよく分かりません。この判定法であっているのかな・・・
 皆さん、いかがでしょうか?ホシチャの♂♀の確実で分かり易い判定法についてご教示いただければ幸いです。
posted by kenken(管理人) at 06:15| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

最近の「ふみ」

170815_1.jpg shikiri105.jpg お盆休みの恒例行事、8月15日、「ふみ」号の予防接種に行って参りました。年1回のことなので、さっぱり慣れませんねぇ〜ゲージに入れて車に乗せると、こんな感じで瞳孔が開いて緊張しております。

170815_2.jpgshikiri105.jpg かかりつけの獣医さんで、まずは体重測定でございます。昨年より300gほどスマートになったようです。精悍な体つきなのは、人間と同様、太り気味よりは長寿には良いでしょう。

170815_3.jpgshikiri105.jpg 獣医さんでは「借りてきた猫」状態で大人しくしています。猫3種混合ワクチン接種の後、念のためカラーを装着して爪切りもしてもらいました。これも毎年のことでございます。
 
170816_1.jpgshikiri105.jpg 家猫で外に出ることはないのですが、最近はこんな感じでベランダから外を見下ろしてくつろぐことが多いので、念のために予防注射の接種です。ベランダに出ている間は蚊取り線香を焚いております。
posted by kenken(管理人) at 21:32| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

真夏を彩るオレンジ2017

 本2017年も恒例のオレンジ画像でございます。まずは8月16日の五山の送り火、拙宅からの画像でございます。

170816_02d.jpgshikiri105.jpg170816_11.jpgshikiri105.jpg 同一カメラ+レンズ(Canon300mm×1.4)で、左が昼間、右が夜の画像でございます。

17081602h.jpgshikiri105.jpg170816_14.jpgshikiri105.jpg こちらは、Tamron16-300mmの約70mmズーム域での画像で、左が昼間、右が夜の画像でございます。

 続けて、お盆休み恒例の近場探索時に撮影した樹上のオレンジ画像でございます。
 8月5日、長年使っておりました7m竿で樹上をしばいておりましたところ、とうとう破壊してしまいました。折しも某サイトで「PROXの磯玉の柄」の話が載っておりましたので、
1708_102916.jpgsikiri160.jpg「普段、300mm望遠レンズ付きのカメラを手にして撮影しているのは、テニスで鍛えとるのと同じことやし、重くて長い竿でも振れるやろ、どーせなら一番長いのを購入したれ」と8.9m竿を購入しました。
 8月13日、8.9m竿がぎりぎり届く樹上で叩き出して静止した個体をCanon300mm×1.4で撮影するとこんな画像が得られました。

 オレンジばかりは暑苦しいので、涼しげな深青緑の画像もUPしておきましょう。同じく8月13日に撮影した2枚(いずれも別個体)でございます。

1708_111917.jpgsikiri160.jpg1708_134852.jpgsikiri160.jpg 林道上の獣糞やミミズの死骸に複数のナガシさんが吸汁に来ておりましたが、そのまま撮影するとグロいので、ちょっと飛ばして止まったところを撮影したものでございますよ。この後、直ぐに吸汁に戻られました。うん、ナガシさんは深い色の夏型が好みやなぁ〜
posted by kenken(管理人) at 03:31| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする