2017年07月03日

クロモ ドロップス(2017年7月1日〜2日)

 クロモ・・・キマリンと同じく、この季節、毎年地元で探索/撮影に出かけます。「どうして同じような 写真何度も撮っちゃうんだ♪」なんて歌いながら、滋賀、京都、大阪と回ってまいりましたので、その一部をご紹介いたします。

170702_02.jpgshikiri105.jpg170702_03.jpgshikiri105.jpg 被写体のファースト・ショットは、種の同定のため、300mm超望遠のこんな写真から入ります。
 はい、右側写真が「本命」で、キマリンの遅れから、ひょっとしたら未発生かなと思ってましたが、出ておりました。

170702_30.jpgshikiri105.jpg クロモって、撮ってみると分かりますが、こんな茂みに静止することが多く、翅裏を真横からフラットに撮らせてくれることはまずありません。この写真は16mm広角で環境も含めて斜め上から撮っております。

170702EOS 80D08331030.JPGshikiri105.jpg 稀に下草が遮らない位置に静止してくれると、ここぞとばかりに100mmマクロでじっくりとこんな作品的な写真を撮ります。うん、この縁毛の揃い具合、鮮度の良さは最高ですね。

170702_74.jpgshikiri105.jpg 機会に恵まれると、マクロで撮った同一シーンを16mm広角でも撮って環境も記録しておきます。雑木林背景のやや開けた環境です。あまり露わにし過ぎるのもよくないので、かなりトリミングしてあります。

 近似種が多く飛び出すなかで、「3つ眼」を見つけた瞬間のインパクトに私のDNAが反応するのでしょう。「それでもまた探すんだろう それが命の不思議♪」なんて歌いながら帰路についたのでございます。
posted by kenken(管理人) at 07:12| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする