2017年03月13日

ハズレ予想と予想的中(EOS80D)

 前回の記事(3月5日)でギフチョウの初見日予想したところ4人の知人から「3月5日に静岡県で目撃あり」との情報をいただきました。有り難うございます。どうやら記事を書いた時点では、もう飛んでいたようですね。今年は完璧なハズレ予想でございました。
 しかし、積算温度的には飛ばないはず・・・飛んだのは純粋な自然界の個体だったのかなぁ〜と疑問に思っている私です。

 さて、全く話は変わりますが、先日、めったに当たらない某予想が的中して思わぬ臨時収入があったので、EF300mmF4ISレンズを装着しているカメラ EOS 40Dを最新機種に更新することにしました。EOS 80Dにするか7D Mark2にするか迷いましたが、EOS 80Dにしました。

170311_01.jpgshikiri105.jpg まだ寒くて蝶が飛んでいないので、試し撮りの1枚目写真はこれ。ISO1600で撮っているのですがノイズも少なく充分に鑑賞に堪える写真です。カメラの進化は素晴らしいものです。

170311_02.jpgshikiri105.jpg 暗い室内でもISO1600ならストロボを焚かなくても速いシャッタースピードで切れるので、手持ちでも手振れ、被写体ぶれすることなく、こんな「あくびの瞬間画像」もゲットできました。

170311_03.jpgshikiri105.jpg 80Dや7Dには、40Dにはない「AFマイクロアジャストメント」機能があるので、早速WEBからピントチェックシートを入手してAF微調整しました。調整前は微妙に「前ピン状態」でしたが、調整後は写真のとおり、狙ったところにビシッと合焦して前後が良い感じで均等にボケております。
 欲しかったんですよねぇ〜この機能の搭載されているカメラが。
posted by kenken(管理人) at 14:57| Comment(10) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする