2017年03月20日

EOS 80D + EF300mm F4 IS 試写

 ギフチョウ撮影の北陸遠征は、まだ微妙に早いかなと感じ、先日更新した題記NEWカメラの試し撮りを、自宅付近で午前中にふらっと歩きまわってすることにしました。

170320_02.jpgshikiri105.jpg 本日は日射しがあって、かなり暖かく、散策していると民家の庭の資材にルリタテハを発見し、いわゆる「証拠写真的距離」から撮影。うん、ISO800でもノイズ少なく、良い画像です。

170320_11.jpgshikiri105.jpg アラカシの生垣を探すと、思惑どおり直ぐにムラサキシジミを発見。こちらはEF300mmの最短撮影距離近くまで寄って、いわゆる「望遠マクロ」撮影。300mmでこの鮮明な画質が得られるのは嬉しいね。

 午前中のみの短時間散策では、ヤマトシジミやルリシジミ他の新成虫には出逢わず。午後には飛んでいたのかもしれないけれど、昨年よりは微妙に季節進行が遅い印象。
posted by kenken(管理人) at 19:47| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

ハズレ予想と予想的中(EOS80D)

 前回の記事(3月5日)でギフチョウの初見日予想したところ4人の知人から「3月5日に静岡県で目撃あり」との情報をいただきました。有り難うございます。どうやら記事を書いた時点では、もう飛んでいたようですね。今年は完璧なハズレ予想でございました。
 しかし、積算温度的には飛ばないはず・・・飛んだのは純粋な自然界の個体だったのかなぁ〜と疑問に思っている私です。

 さて、全く話は変わりますが、先日、めったに当たらない某予想が的中して思わぬ臨時収入があったので、EF300mmF4ISレンズを装着しているカメラ EOS 40Dを最新機種に更新することにしました。EOS 80Dにするか7D Mark2にするか迷いましたが、EOS 80Dにしました。

170311_01.jpgshikiri105.jpg まだ寒くて蝶が飛んでいないので、試し撮りの1枚目写真はこれ。ISO1600で撮っているのですがノイズも少なく充分に鑑賞に堪える写真です。カメラの進化は素晴らしいものです。

170311_02.jpgshikiri105.jpg 暗い室内でもISO1600ならストロボを焚かなくても速いシャッタースピードで切れるので、手持ちでも手振れ、被写体ぶれすることなく、こんな「あくびの瞬間画像」もゲットできました。

170311_03.jpgshikiri105.jpg 80Dや7Dには、40Dにはない「AFマイクロアジャストメント」機能があるので、早速WEBからピントチェックシートを入手してAF微調整しました。調整前は微妙に「前ピン状態」でしたが、調整後は写真のとおり、狙ったところにビシッと合焦して前後が良い感じで均等にボケております。
 欲しかったんですよねぇ〜この機能の搭載されているカメラが。
posted by kenken(管理人) at 14:57| Comment(10) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

ギフチョウ初見日予想2017(2017年3月5日)

 先日、1つ前の記事のとおり、伊丹市昆虫館で講演なんぞさせていただきました。普段、人前でお話しする際に緊張することはないのですが、今回は緊張しましたねぇ〜
170305_0225_0051.jpgshikiri35.jpg・・・と申しますのも、聴衆に、リスペクトする蝶の生態写真撮影のプロ W辺Y之さんがおられたんですわ・・・本来ですと、当方が講演を拝聴すべきお方が客席に座っておられたもんでね。
 
170305tenryu.jpgshikiri105.jpg さて、3月1日から新卒の学生さんの就職活動が解禁となりました。仕事柄、その準備で年明けから超多忙にしておりまして、大変遅くなりましたが、今年もギフチョウの初見日予想をしておきますね。

 毎年おなじみのS県H市T区の積算温度表でございます。
 グラフを見ると、2017年の季節進行は2015年とそっくりです。赤(2017年)と黄(2015年)のプロットがほとんど重なって、どちらも見えないくらいですやろ。なので、詳細な分析は省略し、とぉ〜っても軟弱に「2015年と同じ日」にしておきましょう。ズバリ!本年のギフチョウ初見日予想は「3月17日」です。

170305_104.jpgshikiri105.jpg 最後に、最近登場しておりません「ふみ」号の写真も掲載しておきましょう。本日は朝からペット・グラスをかじっておりました。食べても消化することはありませんが、胃腸の調子を整えるために食べるんですね。
posted by kenken(管理人) at 07:15| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする