2016年12月26日

「関西の美しいチョウ」

161226-160716-02.jpgsikiri160.jpg161226-160716-01.jpgshikiri105.jpg 「某イベントで使用したいので『関西の美しいチョウ』の写真を10枚程度提供してもらえませんか」との知人からの依頼を受け、迷わず選んだ1種がクロヒカゲ。
 本種の翅裏の眼状紋周辺の青〜紫は妖艶だと思うし、特に写真の個体は、眼状紋周辺のみならず、後翅裏中室近くにまで青〜紫が現れ、最高の妖艶美だった。
 この日は、クロヒカゲモドキの定点観察に撮影地を訪れ、無事に同種の生息を確認したが、直ぐ近くに静止するクロヒカゲモドキそっちのけで本種クロヒカゲの本個体の撮影に時間を割いた。気温が上がって活発に活動するまでにその美しさを写真に収めたくて。(撮影:2016年7月16日 京都府)
posted by kenken(管理人) at 21:10| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

肉を喰らう!(2016年12月10日)

 飾り気のないビルの2Fにお店があって、知らないと、なかなか入る気にはなれませんが・・・
161210_01.jpgshikiri105.jpg ガツっとリーズナブルにステーキが食べたい!そんな時に訪れるお店です。年に数回しか行かないのですが、もう30年以上通ってますね。脂質の少ないハラミ肉を直火焼で調理してくれます。

161210_02.jpgshikiri105.jpg161210_03.jpgshikiri105.jpg カウンターのみで14席、とにかく肉を喰らって帰る、そんな雰囲気のお店で、こんなお値段の設定です。

161210_04.jpgshikiri105.jpg161210_05.jpgshikiri105.jpg 目の前で肉が焼かれるのを待ちながら、野菜サラダ(自家製ドレッシング旨し)を食べるのが私の定番。

161210_06.jpgshikiri105.jpg←この日は250gにしました。焼きあがった肉は、食べ易くスライスしたものが出てきます。大根おろしとネギの入った二杯酢ベースのあっさりした和風のタレで、お箸のみでいただきます。

 ところで、ここは蝶関連サイトなのですが、最近は食べログ状態の体たらく・・・とりあえず、蝶画像をUPしておきましょう。

160820_029.jpgshikiri105.jpg 撮影:2016年8月20日 お盆休み恒例の湖北〜嶺北地方での探索途上の1コマ。すぐ横の木には多くの蟻さんがいてて、今にも赤いシジミが飛びそうだったのですが・・・そう簡単にはいきませんな。
posted by kenken(管理人) at 21:10| Comment(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

トンボの国(カレンダーの季節)

161205_8230.jpgshikiri105.jpgトンボの国
 古代、日本は『秋津州(あきつしま)』の別名で呼ばれていました。その意味は『トンボの島』。稲の害虫を捕食することから農業の守り神として愛され、衣裳の文様や工芸品のモチーフとしても使われてきました。
 トンボは、全世界に約5,000種類が生息し、日本には200種類近くが分布しています。現在ではビオトープや生物多様性のシンボルにもなっています。2017年のカレンダーでは、日本産トンボのほぼ全種を中心に構成します。

表紙がそんな書き出しのH社のカレンダーが勤務先に宅配されてきました。

161205_8229.jpgshikiri105.jpg 宅配便の宛先となっているFさんにお伺いすると「そちらで適当に使ってください」との(予想どおりの)嬉しいお返事いただいたので、さっそく我が家で使うことにして持ち帰りました。

 うん、来年、毎日が極楽トンボのように過ごせるといいなぁ♪
【業務連絡】アオハダトンボは♀♂が表紙の12月に掲載されておりますなぁ〜
posted by kenken(管理人) at 21:48| Comment(4) | 昆虫一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする