2016年06月09日

瑠璃色の魅力(その1)(2016年6月4日)

160604_16.jpgshikiri105.jpg 1年に1日だけチャレンジするクロミドリシジミの翅表狙い。う〜ん、♂を目撃するも飛び去ってしまい、残ったのは♀。新鮮な個体なので、翅裏ですが大切に撮影しておきました。

160604_5381.jpgshikiri105.jpg こんな環境。陽が当たるまで待てば開翅するのでしょうが、♀の翅表は何度も撮っているので広角写真で切り上げて、ウラナミジャノメの探索に赴くも全く出逢えず。未発か不作か微妙なところ。<愛知県>

 さて、どうしましょう。この日は、午後には西のほうから雨との天気予報。瑠璃色に魅かれて、愛知から京都or兵庫狙いで黄金の引け足の大移動を決意。結局、お天気持ったので、京都は素通りして兵庫まで来てしまいました。

160604_29.jpgshikiri105.jpg 明るい曇り〜若干の小雨なるも、蝶は十分に活動しておりました。う〜ん、テリ張っていたのは、瑠璃色は瑠璃色でもルリタテハ。ん、でも、こいつえぇ蝶ですねぇ〜大切に撮影しておきました。

160604_09.jpgshikiri105.jpg 足元を何やら飛ぶんので見てみたら、ウラナミジャノメではありませんか。愛知のかたきを兵庫で討つ?そんなことではありませんが、こちらも大切に撮影しておきました。<兵庫県>

 翌6月5日は穏健に、既に発生の一報のある地元・京都の瑠璃色にいたしましょう。ちらっとタイトルバックにも予告編的画像を載せておきます。
posted by kenken(管理人) at 19:55| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする