2016年06月02日

活動開始時の紅紋烏小灰(2016年5月29日)

 狙いの時刻に撮影地に到着し、探索を始めるやいなや、目視で傾斜日光浴中の個体を発見し撮影・・・こんなことが可能なのは、これまでに撮影仲間と積み上げてきた気が遠くなるような探索のおかげ。写真には残らない探索とNULLデータの積み上げといった見えないところに本当の価値がある・・・改めて、撮影仲間に最大の敬意を表します。

160529_05.jpgshikiri105.jpg この個体、下草の葉上に僅かに残る朝露に口吻を伸ばしておりました。数時間後にこの個体の産卵行動を観察・撮影することになるのですが、この場面では、それは単なる「期待」に過ぎないわけで・・・

160529_11.jpgsikiri160.jpg160529_07.jpgsikiri160.jpg 日光浴で少し体が温まったのか、近くの下草の葉上へ飛び移りました。そのまま直射日光下で撮ったのが左画像、自分の体で影をつくりながら柔らかくストロボを焚いて撮ったのが右画像でございます。どちらの色表現が良いのだろう・・・

 やがて完全に体が温まったようで樹上へと飛び去りました。<静岡県>
posted by kenken(管理人) at 17:20| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする