2016年05月31日

オレンジ症候群(2016年5月21日)

 5月になると「オレンジ症候群」なる病を発症する方がおられると聞きます・・・症状は、妄想したり、夜明けにオレンジの夢を見たりとか・・・治療はいたって簡単で、信越・北陸方面にお出かけしてオレンジを見ると治るとのこと。但し、治療の効果は1年でなくなるらしい。(笑)
 さて、10日ほど前の記事で失礼します。5月15日に見に行ったオレンジがいまひとつ鮮度が良くなかったので、結局、5月21日に再度、オレンジの雨に濡れに行ってまいりました。管理人も軽度の「オレンジ症候群」を患っているのかもしれません。

160521_06t.jpgsikiri160.jpg160521_06y.jpgshikiri105.jpg 頑張って林道を登り、1つ前の記事の訪問地よりは300mほど標高を上げたところ、うん、さすがに鮮度良好で、縁毛ふかふかのオレンジに遭遇できました♪
 オレンジの表現も大切ですが、この日は意識して、ややトップライト気味で純白の表現にこだわった写真を撮ってみました。やはり吸蜜はハタザオが良いですね。スミレは周囲がごちゃついていけません。背景をぼかしながらも、岩、樹木、水流の表現ができた納得のいく画像が得られ、今シーズンのオレンジはこれで終了でございます。
posted by kenken(管理人) at 19:45| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする