2016年02月20日

ギフチョウ初見日予想2016(2016年2月20日)

 毎年おなじみのS県H市T区の積算温度表でございます。

160220ten.jpgshikiri105.jpg この温度表を見ると、2016年のギフチョウ初見は、昨2015年よりはかなり早く、2009年よりは遅い日付ということになります。ところが単純にそうはいかないのがギフチョウの初見日予想でございます。
 このグラフにはない1月の温度変化傾向を見るに、休眠明けスイッチの入るタイミングが、昨2015年は若干早く、本2016年はかなり遅くなっているようなんですわ・・・で、総合的に判断した結果、現時点でのギフチョウ初見日予想は、昨2015年と同じか、早くてもマイナス1日程度と考えており、ズバリ!本年のギフチョウ初見日予想は「3月16日」です。
 ところで、この冬全般の気温や雪の推移を見ておりますと、本年のギフチョウは大凶作となりそうな・・・こちらは、初見日予想とは違って、是非外れてほしい予想でございます。

 さて、賑やかしに画像を1枚。こちらは10年前のものでございます。

160220_0604061436.jpgshikiri105.jpg 当時はCANON EOS30DにTAMRON 90mm MACROとい機材で撮っておりました。撮影初心者で、蝶に近寄り過ぎですな。それにしてもこの個体は結構黒っぽい・・・(撮影:2006年4月6日 福井県)

 ついでに、ブログのタイトル画像もギフチョウにしておきました。
posted by kenken(管理人) at 16:10| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

ある日のことでございます。

160204_150503_65.jpgshikiri105.jpg 管理人は長野県内のカタクリの花園で、独りでぶらぶら撮影いたしておりました。カタクリの花は、管理人の足の周りにゆらゆらうてなを動かして、そのまん中にあるずいには、何とも云えない美しい蝶が、絶間なく吸蜜に訪れておりました。
 それにしても蝶撮影というのは難しいものでございます。思いどおりの写真が撮れたと思っても、思ってもみないものが写り込んでいたりするものでございます。本日は立春。暦のうえではもう春になったのでございましょう。
posted by kenken(管理人) at 22:05| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする