2016年01月31日

なんやかんや(2016年1月31日)

 この冬はずっと暖冬気味でしたが、先日は記録的大寒波で大雪が降って・・・ギフチョウさんの発生時期はどうなるんでしょうね・・・とは言え、まあ蝶の発生時期なんぞは、平年と約1週間前後のズレの中におさまるわけです。

 それに引き替えここ3年、就職活動(新卒採用)は次のとおり目まぐるしく時期が変わっておりまして、就職活動される学生さんも気の毒ですが、それ以上に新卒採用なんぞを担当しておりますと、忙し過ぎて死にそうですわ・・・なんせここ3年、毎年、数ヶ月単位で蝶の発生時期が変わるようなもんで・・・

・2015年4月採用:2013年12月エントリー 2014年4月 選考開始 10月内定
・2016年4月採用:2015年 3月エントリー 2015年8月 選考開始 10月内定
・2017年4月採用:2016年 3月エントリー 2016年6月 選考開始 10月内定


 てなわけで、あまりにお仕事忙しく、なかなかブログ更新の暇がございませんが、生きている証に更新でございます。
 仕事関係の過去の画像を検索しておりましたら、2012年のこんな蝶画像が出てきました。

160130_120714_1.jpgshikiri105.jpg この個体、よく見ると前翅にかすかにスバル斑が左右対称に現れています。ルリタテハはこれがあるので、大破していても必ず撮影するようにしております。
撮影:2012年7月14日 京都府

160130_120714_2.jpgshikiri105.jpg この日は、その後、滋賀県に移動してこんな画像を撮影をしておりましたが、当時のブログ記事のタイトルは球磨焼酎「桜の里」でございました。
撮影:2012年7月14日 滋賀県

 え〜、結局、この記事を書いているうちに、球磨焼酎「桜の里」のお味を思い出し、ど〜しても飲みたくなったので、先刻、インターネットで検索して購入してしまいました〜
posted by kenken(管理人) at 02:14| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

新年のふみ

160101fm1.jpgsikiri160.jpg160101fm2.jpgshikiri105.jpg 今年は暖かく穏やかなお正月です。「ふみ」号は窓辺で元旦から日光浴。風格のある風貌ですが、まだ2歳8ヶ月くらいなんですよね。妻な人がPC作業を始めると、膝の上に乗るのが好きなようで、こんな感じになります。

160101fm3.jpgshikiri105.jpg 昨シーズンから導入しております RICOH GR ですが、コンデジの割には、結構良いボケ味が出ます。「ふみ」号をモデルに意識して背景をボカして撮ってみました。こんな感じ。
posted by kenken(管理人) at 13:08| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

謹賀新年2016

 あけましておめでとうございます。本年も拙ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

160101nenga.jpgsikiri160.jpg 年賀状画像はこれにしました。お正月に相応しい朱色が、すっきりしたオールグリーンの背景に際立った昨夏のA級ショットでございます。改めて書きますが、Cタテハって、こんな異常型が出るんですな・・・一瞬、白斑を見てLタテハかと思いました・・・驚きです。昨年末のB級ショットシリーズは「狙って撮った異常型」なんて副題のつくものでしたが、こちらは「出逢ってびっくり異常型」で、見た瞬間に異常型であることに気づき、撮りながらマジで心臓が高鳴りました。やはり蝶にもそんなこちらの緊張感が伝わったんでしょうな、すぐに飛び去ってしまいました。まだまだ修行が足りません。

160101nenga2.jpgsikiri160.jpg ちなみに、年賀状画像は2案作成してみまして、没になったもう1案はこれ。上の記事中の「狙って撮った異常型」シリーズの1シーンです。写真下部の背景がやや白っぽく、若干ですが文字が読み難いのと、蝶が渋過ぎて・・・やはりお正月には艶やかな朱色の入った蝶のほうがえぇやろぉ〜ってことで先の案を採用させていただきました。

160101os.jpgshikiri105.jpg さて、恒例のおせち画像でございます。今年こそは違うものにしようかなぁ〜といろいろ探してみたのですが、結局、4年連続リピートで京都ガーデンパレスホテルの和洋折衷おせちに落ち着きました。うん、安定して良いお味で納得でございます。
 紅白なますと黒豆は妻な人が作ってくれました。子持ち昆布は親戚からのいただきものでございます。

160101oz.jpgshikiri105.jpg お雑煮、以前の記事で書いたかもしれませんが、関西しかも京都なので白味噌仕立てとお思いの方も多いでしょうが、当家はおすましでございます。必ず穴子が入っております。
posted by kenken(管理人) at 13:00| Comment(20) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする