2015年10月16日

九州を急襲(その2)(2015年10月11日)

 この日は、玄界灘に浮かぶ某島と玄界灘を臨む九州本土を探索しました。曇り時々晴れのお天気でしたが、強風に悩まされました。それでも、

151011_20.jpgsikiri160.jpg151011_3031.jpgshikiri105.jpg まずは最低限の目標としていた海背景の海クロツ画像をゲットでございます。海背景画像は、いかに水平線を水平に撮るかがポイントで、なかなか難しゅうございます。食草のタイトゴメのにぎやかしも良い雰囲気です。

151011_041.jpgsikiri160.jpg タイトゴメ上での開翅シーン。私好みの「翅表と翅裏を同時に」表現した画像でございます。申し分なく鮮度の良い個体で、黒い後翅表に浮かぶ水色斑と後翅裏の橙斑とを同時に表現できました。後翅表尾状突起付け根の水色斑が2重に出かかっているところがお洒落です。山のクロツですと、なかなかこうは出ないもんです。

151011_115.jpgshikiri105.jpg 強風の合間、待望の吸蜜シーン。これは何と言う花なのかな?キク科植物であることは間違いありませんが、普段は見かけないので、きっと海浜地域に特有の植物でございましょう。

151011_093.jpgshikiri105.jpg ミヤコグサの花かと思いきや、海の横でもカタバミが自生しておりました。運が良ければ見られる後翅裏面の橙斑が黒化した個体による吸蜜シーン。今回の遠征のミッション・コンプリートでございます。【続く】

posted by kenken(管理人) at 00:12| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする