2015年09月23日

ひこうき雲(2015年9月23日)

150923HIKOKIGUMO.jpgsikiri160.jpg 荒井由美さんのデビューアルバムの「ひこうき雲」、今さら言うまでもありませんが、屈指の名作です。ジャケットを初めて見たのは高校時代のある夜、同級生のK君と一緒に兵庫県西宮市内のH電車K駅前のレコード店を訪れた時でした。その夜、このアルバムを購入しようと手に取って見ていると1人の酔っ払いのおっさんが「シクラメンのかほり(布施明さん)のレコードくれぇ〜」と大声で叫びながら店内に乱入してきました。次の瞬間、同級生のK君はよっぱらいのおっさんの顔を見るやいなや、「あっ!阪神タイガースの中村勝広!」と叫びました。よっぱらいのおっさんは「僕のこと知っててくれたんや!有り難う〜」といたく喜ばれてK君と握手していました。
 中村勝広さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。合掌。
------------------------------
 さて、9月5日の探索/撮影行動についてちょっと書いておきましょう。

150905_10.jpgshikiri105.jpg この日は、午前中、愛知県内をうろついておりました。約1時間探索し「今年の当地のウラナミジャノメ2化は不作!」と判断し、午後から滋賀県に転戦することにいたしました。(撮影:2015年9月5日 愛知県)

150905_34.jpgsikiri160.jpg150905_07.jpgshikiri105.jpg ヒメウラナミジャノメは普通に飛んでおりました。当地の個体は後翅裏面の眼状紋が過多になる傾向が強いように感じるのですが、いかがでしょうか?いずれも別個体でございます。(撮影:2015年9月5日 愛知県)

150905_87.jpgshikiri105.jpg 午後から転戦した滋賀県。こちらのウラナミジャノメ2化は普通に飛んでおりました。まあ、定点観察といったところですね。(撮影:2015年9月5日 滋賀県)
posted by kenken(管理人) at 21:30| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

探索 in 滋賀(2015年8月15日)

 お盆休みの後半、この日は滋賀県内で終日探索行動をとっておりました。毎年この時期になると未記録地で「お盆を彩るオレンジ」を探しております。探索途上、目的種とは違う蝶に数多く遭遇し、ついついカメラを向けて探索のための時間を浪費してしまいます。

150815_025.jpgshikiri105.jpg 蛇の死骸に、3種類のシデムシたちと一緒にスミナガシが吸汁に訪れておりました。アスファルトの林道上でちょっと興醒めではありますが、夏型のスミナガシの深い色を表現すべく心を込めて撮影しました。

150815_059.jpgsikiri160.jpg こちらはミヤマカラスアゲハの夏型♂。吸水シーンにはよく遭遇しますが、なかなかこんなシーンにはめぐりあわないので、ついついカメラを向けてしまいます。(♀だったらもっとえぇのになぁ〜)やはり、基本的に綺麗な蝶です。木漏れ日の林道脇の葉上に静止しているところに、そっと近くまで寄って100mmマクロレンズで得た写真でございます。

150815_137.jpgshikiri105.jpg 近隣では鹿害の影響か姿を見かける機会が少なくなったサカハチチョウ(夏型)。春型のシーズンに再訪して、トラフシジミの春型も合わせて撮りたいなぁ〜まあ、老後の楽しみにおいておきましょう。

150815_152.jpgshikiri105.jpg 暗い林道脇の葉上に静止する夏型のヒメジャノメ、ん〜っと後翅裏面に性標らしきが見て取れるので♂でしょう。♀ならもうちょっと眼状紋が派手なのかなぁ〜縁毛が揃っていると、どの蝶も美しいですなぁ。

150815_61.jpgshikiri105.jpg 大きなセセリがおりまして、ん?アオバのスレ個体かと思いカメラを向けてみたら飛び古したキバネセセリでございました。滋賀県での記録は珍しいと思い、慎重に証拠写真撮影しましたが、帰宅後データを精査したら、知らぬ間に福井県内に入り込んでおりました。ん、でも、福井県での記録も多くないんじゃないでしょうか。
posted by kenken(管理人) at 21:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

続・三羽烏(さんばがらす)(2015年8月11日)

 8月初旬の活動については3つ前の記事「真夏を彩るオレンジ3題」に記載済みなので、8月11日の記事に続きます。
 前回記事の「三羽烏ミッション」がインコンプリートでしたので、ちょっと時期遅れではありますが、改めてミッションにチャレンジでございます。

150811_46.jpgsikiri160.jpg 「三羽烏ミッション」、コンプリートでございます。
 敢えて、撮影地情報は記載いたしませんが・・・賢明な読者の皆さんには、もうお分かりですね。吸蜜中の花と翅裏の紋様の特徴をご覧いただければ、自然好きで蝶愛好家の皆さんには撮影地の特定はいとも簡単ではないでしょうか。この瑠璃色の花の植物を生で見るのは中学生以来かなぁ〜

150811_11.jpgsikiri160.jpg この日は、こんな気象光学現象が見られました。
 時折、拙ブログを訪れてコメントを残してくださる稀少種?の輝さんのサイトの「空のページ(気象光学)」を拝見するに、これは、内暈(ないうん)(太陽の周りの輪)と環水平アーク(地上と太陽の間に出る水平虹)でございましょう。雲がかかったりして、なかなか完璧には撮れないもんですなぁ〜
posted by kenken(管理人) at 20:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

三羽烏(さんばがらす)(2015年7月26日)

 ベニモンカラスにカラスと撮影したので、次はミヤマカラスを撮影して「三羽烏」のコンプリートでしょう・・・ということで、この日は長野県を訪れてみました。

150726_28.jpgsikiri160.jpg 数年ぶりにミヤマカラスのポイントを訪れてみましたが、おらんなぁ・・・その代わりに撮れたのがこちらの「ミヤマカラス」。♀は吸水に訪れないので訪花が撮影チャンスになりますが、なかなか機会に恵まれないもんです。この日、使い慣れたストロボが故障修理中で、ストロボ光を思うように操れず・・・まあ、これだけの画像が得られればよしとしましょう。

150726_36.jpgshikiri105.jpg150726_55.jpgshikiri105.jpg この日は、様々な蝶のポイント探索です。途中、こんな風景に出逢えたので、大切に撮影しておきました。
posted by kenken(管理人) at 23:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする