2015年08月16日

真夏を彩るオレンジ3題(2015年8月)

 学生諸氏の就職活動に関する広報や選考の時期が本2015年、変更になりました。就活中の学生の皆さんはさぞかし大変でしょう。とはいうものの、採用する側も前例がないので同じく大変です。8月1日〜2日の週末はお仕事にいそしんでおりました。

【1】で、お盆前、「明日休んでえぇですか?」って、その際の代休を8月5日に取得して、長野県木曽地方に撮影遠征スクランブル!思いがけないCタテハの異常型が撮れました。これ、きちんと記録に残すべく何らかの紙媒体に投稿検討してますが、皆さん、類似の前例あればご教示ください。

150805_43.jpgshikiri105.jpg この個体、見た瞬間に異常型と感じ取り、慎重に撮影しました。前翅表に1対の白斑が入ってまして、小さな黒斑も2対多い・・・CタテハだけどLタテハに因んだ白斑が入ってLCタテハ?

150805_47.jpgshikiri105.jpg 比較対象に、同日同所で撮影した純正Cタテハ画像もUPしておきますね。標準的な夏型。前述の「LCタテハ」って、こじつけ感あるでしょうが、管理人は仕事柄、「LC」って単語、よく使うんですわ。

【2】Cタテハ、実はまともに撮影したことがなく、いとう嬉しかったので、お盆休みのしょっぱなの8月8日、もっと凄い異常型撮れるんちゃうかと長野県再訪しましたが、目撃もできません・・・途中、ムモンアカの発生地に立ち寄りました。

150808_29.jpgsikiri160.jpg この日はお天候の具合がピッタリだったのか、複数の吸蜜個体に出逢えました。翅の擦り合わせ行動中にチラりとのぞく、普段は前翅と重なっていて見えない部分、日焼けした素肌に纏った水着からこぼれ見える日焼けしていない素肌のようで、妙にそそられます。(笑)個体の鮮度も良く尾突2白も揃って、近年撮影した吸蜜写真中でも屈指の1枚でございます。

150808_48.jpgsikiri160.jpg 上記の1枚とは別個体、活動終了時刻近くに低い位置に降りてきた♂。脚毛こそないものの非常に鮮度の良い個体で、オレンジ一色の翅表を狙って開翅待ち心中しましたが、いきなり飛んで樹上へ消えました。トホホ・・・まあ気温が相当高いので活動終了直線の開翅は厳しいですな。

【3】え〜、本日8月16日は、京都五山の送り火でございます。この後、送り火画像をゲットしましたら追加で更新いたしますね。
----【以下、21:20追加更新】----
150816_15.jpgshikiri105.jpg150816_2358.jpgshikiri105.jpg というわけで、3題目のオレンジ、五山の送り火の撮りたて画像でございます。撮影していて感じたのですが、今年は綺麗な色で焼けている・・・その後、街中の噂も同じで、これは直前の雨の影響で空気が澄んでいるので綺麗に見えているというのが真実でしょう。雨を降らせた空の雰囲気を写し込んでみました。

posted by kenken(管理人) at 18:24| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする