2015年05月14日

黒系アゲハ類に翻弄される(2015年5月10日)

 5月5日に続いて三重県を流しておりました。前回、いろいろ撮影の下見もできたので、その復習みたいなもんですが・・・

150510_13.jpgshikiri105.jpg150510_14.jpgshikiri105.jpg う〜ん、どうも黒系アゲハ類の撮影の才能はないような・・・えぇ被写体はいるものの、一瞬を綺麗に切り取ることができませず、凡打ばかり・・・もうちょっと工夫して撮らなあかんな。

150510_35.jpgshikiri105.jpg 黒系アゲハ類に翻弄されて流していると、なんだかいつもと習性が違う感じのサツマシジミが・・・と思いきやウラゴマダラシジミでした。もう出てるんですな。今シーズンのゼフ開翅撮影1番乗りかっ!?

 またしても撮り飽きないスミナガシの表現をいろいろ試してみました。いずれも別個体の3頭でございます。いろいろな条件で違うカメラ・レンズで撮り比べでございます。

150510506.jpgshikiri105.jpg ピーカンのお天気で直射日光下の葉上でテリ張りシーン。コンデジで近めから広角に表現してみました。まあ、あんまり良い色でませんな。

150510_61.jpgshikiri105.jpg 木陰っぽい日向でのテリ張りシーンを300mmで。なかなか自然な色が出たんじゃないかな。肉眼で見ているのと同じ色表現ができているような気がするが・・・いかがでしょうか。

150510_18.jpgshikiri105.jpg 木陰の日影でのテリ張りシーンを90mmで思いっきり接写してみました。180度超の大開翅なので、右翅にピン合わせて撮っております。
posted by kenken(管理人) at 20:03| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする