2015年05月06日

ギフチョウ・ヒメギフチョウ(2015年5月3日)

 本日5月6日は、のんびり連休疲れを癒しております。(笑)
 さて、1つ前の記事の続きでございます。5月3日、白馬村で撮影した写真の中から、証拠写真1枚、お気に入りを2枚を掲載しましょう。

150503_19.jpgshikiri105.jpg 「初球」だったイエローバンド、ヒメギフチョウと何回か絡み合い、スミレサイシンで一瞬吸蜜後、林の中へと消えてしまいました。尾状突起の黄色い縁毛と飛んでいるハチが印象的な「証拠写真」でございます。

150503_33.jpgsikiri160.jpg イエローバンドが林の中へ消えた後、ヒメギフチョウがカタクリ吸蜜です。このオープンランドな環境は、やはりヒメギフチョウの好みで、ギフチョウには似合いませんね。心にゆとりを持っての縦位置撮影で、蝶と花のいずれの鮮度も良く、完成度の高いお気に入りの1枚です。昼前にはこのポイントを離れ、ギフチョウのポイントへ移動しました。

 ギフチョウ狙いのポイントではイエローバンドには出逢えませんでしたが、お気に入りの桜吸蜜写真が得られました。

150503_52.jpgshikiri105.jpg 桜吸蜜、見上げるようなアングルからの写真は多々ありますが、鳥瞰するようなアングルから撮れたのは初めてで、背景の桜の枝花の雰囲気も良く表現できてお気に入りの1枚です。別の花で吸蜜の1枚はトリミングしてタイトル画像にUPでございます。
posted by kenken(管理人) at 10:34| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする