2015年05月31日

今シーズンの蝶の発生時期

 今シーズン、雪の積もらない太平洋側では積算温度のデータどおり、蝶の発生時期は早いですね。
 ちなみに・・・

150530_081.jpgshikiri105.jpg◆撮影:静岡県5月30日
 う〜ん、もう♂の時期は終わりかけで、こんな感じでややスレておりました。自然な色合いで♂の性標をくっきり撮るのって、なかなか難しいですね。

150531_03.jpgsikiri160.jpg◆撮影:京都市5月31日
 発生の早い産地ではもう出ているとのことで、ダービー(競馬)終了後、近場を回ってみました。
 生まれて初めて撮れた5月のキマリン♪
 残念ながら、ピーカンのきつい西日でほとんどテリなし。
posted by kenken(管理人) at 22:27| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

黒系アゲハ類に翻弄される(2015年5月10日)

 5月5日に続いて三重県を流しておりました。前回、いろいろ撮影の下見もできたので、その復習みたいなもんですが・・・

150510_13.jpgshikiri105.jpg150510_14.jpgshikiri105.jpg う〜ん、どうも黒系アゲハ類の撮影の才能はないような・・・えぇ被写体はいるものの、一瞬を綺麗に切り取ることができませず、凡打ばかり・・・もうちょっと工夫して撮らなあかんな。

150510_35.jpgshikiri105.jpg 黒系アゲハ類に翻弄されて流していると、なんだかいつもと習性が違う感じのサツマシジミが・・・と思いきやウラゴマダラシジミでした。もう出てるんですな。今シーズンのゼフ開翅撮影1番乗りかっ!?

 またしても撮り飽きないスミナガシの表現をいろいろ試してみました。いずれも別個体の3頭でございます。いろいろな条件で違うカメラ・レンズで撮り比べでございます。

150510506.jpgshikiri105.jpg ピーカンのお天気で直射日光下の葉上でテリ張りシーン。コンデジで近めから広角に表現してみました。まあ、あんまり良い色でませんな。

150510_61.jpgshikiri105.jpg 木陰っぽい日向でのテリ張りシーンを300mmで。なかなか自然な色が出たんじゃないかな。肉眼で見ているのと同じ色表現ができているような気がするが・・・いかがでしょうか。

150510_18.jpgshikiri105.jpg 木陰の日影でのテリ張りシーンを90mmで思いっきり接写してみました。180度超の大開翅なので、右翅にピン合わせて撮っております。
posted by kenken(管理人) at 20:03| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

「しまながし」(2015年5月5日)

 島流し・・・ではございません。三重県志摩方面を車で流して、最後はスミナガシを撮ろうという撮影行でございます。

150505_00.jpgshikiri105.jpg 午前中の早めの時間帯、トベラの前で待っておりますと、珍しくアオバセセリが吸蜜に訪れました。ちょっと鮮度が悪いのが残念。来シーズン以降のお楽しみですね。

150505_427.jpgshikiri105.jpg ダイミョウセセリには必ずカメラを向けます。関西型と関東型の中間の「たわけ型」(マイ・ネーミングで失礼!)でございます。コンデジをRICOH GRに持ち替えたので、試し撮りだったりします。

150505_42.jpgshikiri105.jpg サツマシジミが一瞬トベラで吸蜜。春型は白くて大きいような・・・前翅裏面亜外縁の黒斑が内側に流れていますね。以前も同様の個体に遭遇しましたが春型によくある傾向ですかな。

150505_36.jpgshikiri105.jpg 黒系のアゲハ・・・といっても、この日ひたすら撮ったのはアオスジアゲハでございます。う〜ん、ノーマルタイプばかりで引きの弱さを露呈しましたが、いい感じで全翅表面が撮れたお気に入りの写真をUPしますね。

150505_451.jpgshikiri105.jpg150505_55.jpgshikiri105.jpg 何度撮っても撮り飽きないスミナガシ。西日の直射で良い色がなかなか出せません。左画像はやはりコンデジの試し撮り画像だったりします。少しはカメラの癖みたいなものがつかめてまいりました。
posted by kenken(管理人) at 18:15| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

ギフチョウ・ヒメギフチョウ(2015年5月3日)

 本日5月6日は、のんびり連休疲れを癒しております。(笑)
 さて、1つ前の記事の続きでございます。5月3日、白馬村で撮影した写真の中から、証拠写真1枚、お気に入りを2枚を掲載しましょう。

150503_19.jpgshikiri105.jpg 「初球」だったイエローバンド、ヒメギフチョウと何回か絡み合い、スミレサイシンで一瞬吸蜜後、林の中へと消えてしまいました。尾状突起の黄色い縁毛と飛んでいるハチが印象的な「証拠写真」でございます。

150503_33.jpgsikiri160.jpg イエローバンドが林の中へ消えた後、ヒメギフチョウがカタクリ吸蜜です。このオープンランドな環境は、やはりヒメギフチョウの好みで、ギフチョウには似合いませんね。心にゆとりを持っての縦位置撮影で、蝶と花のいずれの鮮度も良く、完成度の高いお気に入りの1枚です。昼前にはこのポイントを離れ、ギフチョウのポイントへ移動しました。

 ギフチョウ狙いのポイントではイエローバンドには出逢えませんでしたが、お気に入りの桜吸蜜写真が得られました。

150503_52.jpgshikiri105.jpg 桜吸蜜、見上げるようなアングルからの写真は多々ありますが、鳥瞰するようなアングルから撮れたのは初めてで、背景の桜の枝花の雰囲気も良く表現できてお気に入りの1枚です。別の花で吸蜜の1枚はトリミングしてタイトル画像にUPでございます。
posted by kenken(管理人) at 10:34| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

北陸観光〜白馬訪問

 4月30日はお仕事で、マイG.W.は5月1日から6日までの6連休。5月1日〜2日は、妻な人と北陸観光&温泉旅行しておりました。金沢や能登は北陸新幹線開通の影響で混雑しているでしょうから、福井〜石川のマニアックなところを回ってみました。

150501_12.jpgshikiri105.jpg150501_32.jpgshikiri105.jpg 永平寺、一乗谷朝倉氏遺跡、大野城、恐竜博物館など福井県内を歴訪し、なかなか楽しめました。

150501_58.jpgshikiri105.jpg 5月1日のお宿は石川県白山麓の白峰温泉でございます。私好みのノスタルジックな「国際観光ホテル」、重曹泉の温泉を満喫し(24時間OKで3回入浴ぢゃ)、アマゴ、イワナ、飛騨牛付きの串焼きコースは最高に美味しく、2人合計の基本料金が福沢諭吉さん3人でお釣りがくるリーズナブルさに、ついついイワナの骨酒など贅沢に追加注文して飲んだくれておりました。(ここはリピートありやね)

 5月2日は小松空港の航空プラザなど観光し、午後、妻な人を北陸本線小松駅までお送りして特急サンダーバードに乗せてお見送りでございます。(自動給餌器をセットしてはあるのですが、留守番役の愛猫「ふみ」さんを放っておけないと、昨年同様、妻な人は1泊のみです)で、私はその足で小松ICから北陸道に流入して、G.W.恒例の長野県白馬村訪問でございます。
 5月2日17:30白馬着。車中泊の準備を済ませた後、先乗りしている蝶撮影メンバー(Aさん、Oさん、Oさん、Tさん、おおきにです)と居酒屋で一献し、情報交換。5月1日〜2日は快晴高気温でひたすら蝶は飛ぶばかり、まだイエローバンド発見の報はないとのこと・・・

 車中泊明けの5月3日も快晴で高温。Tさん情報から、まずは早朝に日当たりの良い場所でヒメギフチョウの撮影から始めてみることにしました。8時過ぎには2個体が飛び始め、1頭が葉上に静止したところを、まずは証拠写真ということで、300mmISの性能チェックを兼ねて・・・

150503_08.jpgshikiri105.jpg あれっ?ここ、ヒメギフチョウ狙いのポイントやのに、こいつギフチョウやんか・・・うをっと、こいつバンドやんかっ!ってなことで、今シーズンは見事に「初球がバンド」でございました。

 この日に撮れたギフチョウ、ヒメギフチョウのお気に入りの写真は、次回以降に。まずは速報でございました。
posted by kenken(管理人) at 15:35| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする