2014年08月03日

クロシジミとクロオオアリ(2014年6月29日)&最近の「ふみ」

 この日は早朝から三重県にて某蝶の探索をしておりましたが完封負けで午前中で探索打ち切りでございます。まあこんなこともあるかと、帰り道に滋賀県のクロシジミの生息地に立ち寄りました。

140629_44.jpgsikiri.jpg クロシジミは成虫になってもクロオオアリとは仲良しのようでございます。広角で撮るとこんな感じ、開翅する♀のところに蟻がやってきました。別の枝にもクロオオアリが見えますね。

140629_01.jpgsikiri.jpg 蟻の動きを表現できるように何枚か撮ってみました。以前からこんなシーンをよく見かけるのですが、さながら蝶と蟻がお話しするような感じでございますな。

140629_24.JPGsikiri.jpg こちらは別の新鮮な♀個体。羽化直でしょうか、まだ翅を乾かしている感じです。広角写真で遊んでいるうちに、背景に見えるようにだんだん雲行きが怪しくなってまいりました。

140629_55.jpgsikiri.jpg ♀撮影は切り上げて、♂の開翅シーン狙いです。ようやく新鮮な♂を発見し、えぇ感じの場所で開翅待ち態勢に入りましたが、さらにお天気怪しくなってまいりました。

140629_64.jpgsikiri160.jpg 縦位置マクロ画像も得ながら開翅を待ちましたが、残念ながら雨が降り出し開翅待ち心中で撤収でございます。
140629_50.JPGsikiri.jpg 結局、この日得られた開翅画像はこれ。翅表の微妙な色が素敵です。また来年、次の機会ですな。

 最近の「ふみ」の様子もお届けしておきましょう。

140730f1.JPGsikiri160.jpg140730f2.jpgsikiri.jpg 暑い日が続くので、昼間はクーラーの効いた少し暗めの和室の畳の上で伸びていることが多いです。カメラを向けると、なんとなくポーズをしてくれます。
posted by kenken(管理人) at 20:00| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする