2014年05月18日

三重県ドライブ(2014年5月18日)

 5月17日は、約640km走行し、終日、東海地方で探索/撮影行動をとっておりました。成果もあった一方、来シーズン以降の撮影に備えて、探索候補地がさらに増加し、これではいくつ体があっても足りません・・・と、ふ○み○さんのような?歯切れの悪い記事にしておいて・・・

 今回の記事はその翌日、5月18日のお話です。
 「私もどっか行きたい〜♪」との妻な人のお言葉を拝聴し、お伊勢さん参りを含めて、三重県をドライブすることにいたしました。
 行きがけに、先週「下見?」しておいた神社にもお参りに立ち寄り、1時間ほど撮影行動をとらせていただきました。

140518_02.JPGshikiri105.jpg 満開のミカンの花に吸蜜に訪れたミカドアゲハ♂、一瞬の吸蜜で、なかなか翅表のシャッターチャンスがありませんが、新鮮な水色がえぇですなぁ〜

140518_03.JPGshikiri105.jpg 現地でお目にかかった撮影者さんとお話しすると、この辺りでもたまに後翅裏面の黄斑型を見るとのことですが、私は、まだ見たことありません。全てこのように赤斑型でございます。

 11:00には切り上げてお伊勢さんに移動です。

140517_102.JPGshikiri105.jpg おかげ横丁、めちゃくちゃ人多いやんかっ!驚きましたわ。やっぱり全国的な観光地なんですなぁ〜

140517_108.JPGshikiri105.jpg あまりの人の多さに萎えて、お伊勢さんからは早々に退散し、海鮮丼などをシェアしながら昼食です。なかなか美味しゅうございました。

 その後、見晴しの良い展望スポットへ移動し、妻な人が食後のコーヒーや読書などなさる間、1時間ほど撮影行動をとらせていただきました。

140518_28.JPGshikiri105.jpg 超新鮮なスミナガシ。180度超の開翅シーンに対して、カメラアングル、テリを張る葉、背景のボケ味、色表現など、完成度の高い画像が得られ、嬉しゅうございます。私には、何度撮っても飽ることのないお気に入りの蝶でございます。

140518_24.JPGshikiri105.jpg 全体の構図も意識して縦長の画像も撮ってみました。テリを張るサクラの葉が虫食いでなければ、もっと構図が引き締まるのかなぁ〜
 撮影を主目的とせず(ホンマか?)、時間限定で撮影行動をとったほうがかえって良い画像が得られるのはナゼぢゃ?

 お家で待つ愛猫「ふみ」さんにご飯をあげないといけないので、15:20には切り上げ、伊勢うどん買い出しの後、帰路につきました。日が長くなりましたねぇ〜明るいうちに帰宅でございます。この日の走行距離362km。
posted by kenken(管理人) at 23:25| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

翅裏の表現に悩む(2014年5月10日)

 久しぶりに三重県をうろうろしてみました。ミカドアゲハはフライング気味なのでちゃっちゃと切り上げ(発生してたようですが)、春型のサツマシジミの翅表をなんとか撮れないものか各地を探索するも、まったくの空振り。Udaraは、謎の多い蝶でございますなぁ。

140510_20.JPGshikiri105.jpg そんな中、山道の暗い環境でコジャノメに遭遇。追いかけても直ぐに元の場所に戻るので、結構な占有性があります。なぜこの場所に固執するのか?観察しながら翅裏を自然光で綺麗に表現しようとするものの、どうもうまくいきません。これが限界かな。翅裏の一部が静止した葉に隠れています。(汗)

140510_04.JPGshikiri105.jpg 三重県では、見つけると必ず撮影しておくダイミョウセセリ。関東型に近い中間型(「たわけ型」と私は呼びます)でございました。

 夕刻になって、ようやく飛翔するサツマシジミは見るものの、まったく静止する気配なし・・・撮れませんなぁ〜

140510_36.JPGshikiri105.jpg140510_43.JPGshikiri105.jpg 4日前の5月6日、地元・京都のU山でフライング?でお目にかかれなかったスミナガシ、久しぶりに撮りました。いつ見てもえぇ蝶ですなぁ〜 ん、でも、翅裏の表現が難しい・・・

 この日の走行距離366Km。lycaenidaeさん、お久しぶりでございました。shizen_jinさん、初見ですよね?この機会にブログリンクさせていただきました。今後とも、よろしくお願いします。
posted by kenken(管理人) at 23:53| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

「初球」が大切

 妻な人を糸魚川駅で見送った後、車中泊して翌5月4日は、白馬でギフチョウさんの撮影でございます。過去、イエローバンドに首尾よく遭遇、撮影できた日は、「初球」がことごとくイエローバンドでした。「初球」が大切なんですが・・・

140504_29.jpgsikiri.jpg 残念ながらこの日の「初球」はノーマル。しかしながら、2年ぶりの白馬ギフ、300mmISの性能チェックを兼ねて、日光浴シーンを丁ねいに撮影しました。

140504_14.JPG 今回は、スミレ吸蜜での撮り方をいろいろ試してみました。カタクリに比べて花丈が低いので2本の尾状突起をいかに綺麗に表現するかがポイントです。「初球」とは違うプチ赤上がりの個体ですね。

140504_18.jpgsikiri.jpg スミレ吸蜜は、カタクリ吸蜜に比べて背景がごちゃついてイヤだと言う方もおられますが、逆に私は早春の雰囲気が表せて良いのではと思います。どうですか?スミレの絨毯。

140504_22.JPG 今回のスミレ吸蜜シリーズの中で、もっともお気に入りの絵がコレ。大き目の画像でUPいたしましょう。落ち葉のじゅうたんのおかげで、尾状突起がいい感じでクローズアップされました。

140504_27.jpgsikiri.jpg シジミチョウ科の蝶の開翅シーンを撮影する際によくやるのですが、スミレ吸蜜時に片翅をフラットに撮ってみました。被写体が綺麗だと、どう撮ってもえぇもんです。

140504_28.JPG バンド確認のため、ついカメラを向けて撮ってしまった「思いっきりベタな絵」。白馬ではこんなシーンにもお目にかかれますが、園芸種にギフチョウは似合いませんなぁ〜バンドでなくて良かった?(涙/笑)

 この日、バンドは目撃のみで撮れませんでしたが、翌5日はお天気ハマリとの天気予報を聞いて撤収することにいたしました。ですが、前日とこの日で多くの撮影仲間にご挨拶できて大変嬉しゅうございました。皆さん、またお目にかかれますこと、楽しみにいたしております。
 3日間の走行距離1,024km。私はもう元気で大丈夫だぁ〜
posted by kenken(管理人) at 23:37| Comment(15) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

信越旅行

 5月2日〜3日は、日頃お世話になっている「妻な人」に感謝の意を表して信越方面へ温泉&観光旅行でございました。

140502_999.JPGsikiri.jpg 自宅からしばらく走ると、いよいよ愛車も10万Km走行でございます。もう1回は、この車のオドメーターの全数字が揃うことがあるでしょう。

140502snj.jpgsikiri.jpg 白馬村まで走り切って、お気に入りのカフェで山を見ながらのコーヒータイム。ここへ来ると時間が進むのが、のんびりしているように感じます。窓際に飾られている猫のオブジェがいいですね。

140502ysk1.JPGsikiri.jpg 美術館めぐりの後、姫川温泉泊でございます。
 5月2日は平日なので、格安な平日プランでございますが、素晴らしい料理でございます。最初はこんな感じでスタート。

140502ysk2.jpg ちょっと贅沢しようと甘海老のお造りを追加、緑色の卵が酒の肴に最高!山菜の天ぷらはリピーター向けの無料サービスで、旨さ倍増です。(笑)〆めは山菜入りの釜めしで、超満腹でございました。

140503tetsu.jpgsikiri.jpg 温泉三昧して1夜明けた早朝、「鉄ちゃん」の真似事をしてみました。シャッターチャンスが1度きりなので、意外と難しい・・・AIフォーカスAF機能を使ってみました。

140503skr.jpgsikiri.jpg140503htk.jpgsikiri.jpg この日は主に花見、白馬は桜が満開でしたねぇ〜
 自動給餌器をセットしてはあるのですが、留守番役の「ふみ」さんを放っておけないと、妻な人は1泊のみです。糸魚川駅まで送り届け、北陸本線の特急で帰路につかれました。鉄道も撮ってみると難しいもんですな。
 というわけで、お天気が続く限り私は白馬に居残って車中泊で撮影でございます。もちろん、「鉄ちゃん」ではございません。念のため。(笑)
posted by kenken(管理人) at 17:08| Comment(8) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする