2014年04月23日

「ふみ」号、春眠暁を覚えず

 う〜ん、管理人は仕事が忙しく、てんてこ舞いしているのですが、「ふみ」さんは・・・



 春眠暁を覚えずですなぁ〜 いじくり回すと、大あくびを2つしてくれました。
 まあ、猫は「眠ること」が仕事ですからね・・・(笑)先日、1歳になりました。
posted by kenken(管理人) at 22:06| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

最近の「ふみ」&カメラ焦点チェック

 ひとつ前の記事でギフチョウさん撮影デビューいたしました。得られた画像を精査したところ、どうも60D+15mm Fisheye の画像のピンが甘いような気がする・・・先の記事の左の広角画像ではギフチョウさんにピンがいっているものの、右の広角画像ではピンが背景に引かれている?
・・・なので、「ふみ」さんを相手に合焦チェックしてみました。

140413_10CF.jpgsikiri.jpg ギフチョウ広角画像と同様に測距点を中央下部(画像の赤枠部分でございますよ)にして撮影です。

14041321_10.JPGsikiri.jpg 同じ画像の拡大バージョンです。ピンは合ってますね。フィールドでは明る過ぎる背景に持っていかれて、やや暗めのギフチョウさんの翅表ではAFが迷ったかな・・・翅表の黄色と黒の境目で合焦させなあかんのかも・・・次回撮影以降でチェックですな。
 ふみさん、協力有り難う〜もうすぐ1歳になります。
posted by kenken(管理人) at 06:23| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

ギフチョウ開幕させていただきました。

 4/12(土)、ようやく晴れの日にお休み(正確にはシゴナニか?)取れたので、遅ればせながらギフチョウさんを開幕させていただきました。
 今シーズンは、先の初見予想日範囲内ので発生でしたが、その後、急速に季節が進んでいるようです。この日訪れたのは、石川県の中標高地。

140412_06.JPGsikiri.jpg140412_08.JPGsikiri.jpg 15mmFisheyeの広角画像でフィールドの雰囲気を表現してみました。ピーカンですなぁ。贅沢なお話ですが、お天気良過ぎてあっという間に気温が上がり、撮影には不向きな日でございました。

140412_06.JPGsikiri.jpg140412_13.JPGsikiri.jpg 最盛期で、新鮮な♀から産卵中の♀まで見られました。ブッシュの中でカメラアングルの取りにくい場所での産卵シーンですが、100mm Macroでなんとか上手く表現できたかな。

140412_18.JPGsikiri.jpg 産卵後、一休みした♀がカタクリで吸蜜。完全な逆光なので、ストロボ焚いたら幻想的な雰囲気になりました。これまたブッシュの中での撮影で、ギフチョウさんの撮影には100mmよりも60mm Macroのほうが撮り易いかな・・・なんて考えておりました。

 夜明け前から出発、中距離運転、終日のフィールド活動、各レンズのワーキングディスタンスを確認しながらのリハビリ撮影・・・今年もやっていけそうな「手ごたえ」を感じた1日でございました。この日の走行距離458km。
・・・と昼休みにクイックでブログ更新ぢゃ。
posted by kenken(管理人) at 12:15| Comment(16) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

最近の「ふみ」&マイ師匠SさんのHP更新(2014年)

 今日は寒く、荒れたお天気ですなぁ、蝶撮影「開幕」は見送っております。

140331fm.jpgsikiri160.jpg 開幕に備えカメラのチェックは完了です。EOS60D+15mm Fishyeyeで試写した最近の「ふみ」をUPしておきましょう。
 以前は「幼虫を飼育して成虫にする」ようなお仕事をしておったのですが、現在「野外で採卵する」ようなお仕事に変わりまして、4月は「探索/同定」活動が猛烈に忙しく、「開幕」はG.W.頃になるかもです。明日も仕事ぢゃ・・・

 さて、そんな中、蝶の生態写真の師匠(と私が勝手にお呼びしている)Sさんから「HP更新したのでバグや誤植などあったら教えて」との連絡をもらいました。毎年1回の更新です。早速、チェックしながら拝見しましたが、今回の更新も唸る作品が勢揃いですわ。(メモ:この時点での訪問者数116,708)
 前出記事の オオウラギンヒョウモンのデカオスの表現も凄いのですが、

140405_8035.jpgsikiri.jpg140405_5096.jpgsikiri.jpg 強く私の印象に残ったのは、ヒメウラナミジャノメとキタテハの作品です。普通種にカメラを向けることの大切さ・・・私もよ〜く分かります。
 あっ、ところで、マイ師匠SさんのHPはこちらでございますよ。
posted by kenken(管理人) at 15:31| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする