2014年01月23日

たわごと付き古画像(その2)

 京都市左京区北白川、滋賀県大津市との境界に近い場所のギフチョウさんを巡るお話し「たわごと付き古画像(その1)」の続きでございます。

◆2004年4月9日、鳥屋に擬態した私を不思議そうな顔でご覧になって通り過ぎられた採集者さんは、ひょんなことから翌2005年に本ブログでやり取りする機会があり、「探索の途中、ある場所で双眼鏡を持ち三脚だけ(光学機器が付いない)を立てた方がおられた。タカ類の渡りでもあるのだろうか?おそらく鳥屋さんだろう。」と記録なさっていたことが分かりました。

140104 私の擬態は成功していたようでございます。(笑)同日、その後現れたギフチョウさんは、前出の記事のとおり占有活動をしながら、時おりアセビの花で吸蜜しました。コンデジ(Canon PowerShot Pro90 IS)で撮影した画像で、なんともベタな絵ですね。

◆2005年のシーズンからは、コンデジに加えて、一眼デジカメを撮影に導入しました。

140104 2005年4月16日、同じ場所で導入後間もない一眼デジ(CANON EOS KISS DN)でコツバメを撮影したのがこの画像です。この画像、Exifデータも残してUPしております。一眼デジらしい画像ですね。

140104 同所で私が最後にギフチョウを見たのは2005年4月24日でございます。これがその際の画像で、ややスレた♂がコバノミツバツツジで吸蜜いたしておりました。

◆2006年、同所を何度か訪れましたが、お目にかかったのはコツバメさんのみでした。

140104 当時、コツバメさんの翅表のブルーをいかに表現するか、いろいろ試行錯誤しながら撮った画像がこれ。後翅すり合わせ時のチラリズム、前出記事の「フチ子さん」に通ずるものがありまして、傑作だと自負いたしております。(笑)

140119 この2006年、私はギフチョウさんに出逢えませんでしたが、知人のKさんから「未交尾の♀に出逢い撮影しました」とのメールをいただき、この画像が送られてきました。マニアックな表現をしますと、内カニツメが下駄外十手で左翅においてはH型の気質も感じられる当地ならではの「お顔」の個体ですね。

◆同所で最後にギフチョウさんが目撃&撮影されたのは、私の知る限りでは2007年4月15日でございます。

140119 同じく知人のKさんから「今年もなんとか見られました〜」旨のメールと共にいただいたのがこの画像でございます。♂ですね。あらためてKさんに厚く御礼申し上げます。

 その後、2008年春から2013年春まで、同地でのギフチョウさんの目撃報告はございません。私も2012年春までは同地を訪れておりましたが、Nullデータを築くばかりで、とうとう2013年春は、訪問しないままに過ぎてしまいました。拙ブログにある程度具体的な地名が出てくるというのは、とても悲しいことだったりします。
posted by kenken(管理人) at 23:00| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

雪ぢゃ&今日の「ふみ」(2014年1月19日)

◆1月19日、朝起きると一面銀世界でした。

140119sikiri140119 京都市左京区内の拙宅からの風景です。右写真は、約1ヶ月前に同位置から撮った「冬至ぢゃ」の画像と比較すると、寒さがよく伝わってまいります。

◆今日の「ふみ」さんの様子です。

140119 避妊手術の「切腹」時に剃ったお腹の毛も生え揃いました〜椅子でくつろいで寝ております。裏側?から見ると白い部分が多い三毛猫でございます。

140119sikiri140119 驚いたことに、勝手にパソコンをいじって、猫ブログを見るようになりました!

・・・嘘です。(爆)

posted by kenken(管理人) at 21:40| Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

斜めの会(1〜3次会)(2014年1月12日)&「ふみ」さん

◆1つ前の記事のウォーミングアップ後、斜めの会総会(1次会)の会場へ移動です。

140112 ん!いきなりT君持参のノスタルジックなギフチョウ標本で開宴前から蝶談義で盛り上がっておりますね。標本にご興味のある方はこちらをクリックくださいな。「お顔」からどこの産地かおよその見当がつきそうな。

140112 16:30、「ほんまもんの研究者」Yさんの乾杯のご発声で開宴です。

140112sikiri140112 ほんまもんの研究者、撮影専門、採集/撮影両刀使い、採集専門など、多様性に富んだ蝶屋メンバー24人でおおいに蝶談義で盛り上がりました〜 久しぶりのビール飲み放題、しこたま飲ませていただきましたよ。

140112 写真後方の笑顔のPさんご持参の「コップのフチ子」さん、実は初めて知りました。こんなのがあるんですね。シジミチョウ科の翅すり合わせチラリズムと同様、妙に管理人を魅了します。

◆19:30頃から2次会に突入です。

140112 くんずほぐれつで席を移動しながら皆さんとお話しさせていただきました〜 ん、お一方、数献に及んで眠っておられますね。(笑)

◆22:30頃から3次会に突入です。

140112 ガーリックトーストにイカのマリネ。いつもの「濃い」メンバーで白ワインで盛り上がります。途中、1人、2人・・・と電車や眠気の都合で抜けていかれます。

140112 ○イゼリアの閉店時刻を迎えてお開きです。お店を出たところでこの写真を撮ったのが2:00ちょうど。結局、0次会の14:00から翌日の2:00まで、今年も12時間飲んでおりました〜

◆一夜明けて翌日は爽快な目覚めでした。その日の「ふみ」さんの様子です。

140112sikiri140112 窓際で箱入り娘になって日光浴寝しておられました。横から見ると目が合いました。(笑)
posted by kenken(管理人) at 16:05| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

斜めの会(0次会)(2014年1月12日)

 1月12日、正月恒例の「斜めの会」飲み会に参加してまいりました。
 主催者のふ○み○さんからの依頼でマイ師匠Sさんにダメ元で声かけしたところ、なんと!わざわざ北陸から電車日帰りで飲みにお越しになるとな・・・関東からもMさんが参加とのことで、0次会の席を設けさせていただきました。

140112 待ち合わせは京都駅。「じゃあ、どこで待ち合わせるか?」「西口でしょ!」ってことで改札で集合です。心がはやって、14:00の待ち合わせでしたが、かなり早く行ってしまいました〜時計写ってますやろ。今さらですが、この写真を撮ったRICOH GX200、逆光でもなかなかの絵造りですわ。

140112 休日の醍醐味は昼間から飲めることですね。一番搾り、ハーフ&ハーフ、ハイネケンとそれぞれお好みのBeerを注文して14:00過ぎには乾杯です。

140112 オニオンリング、ローストビーフサンドを3人でシェアして、いきなり蝶撮影談議に花が咲きます。ピカピカのルーミスの開翅を撮るには・・・青いゴマは・・・
 近畿圏外の遠路からお越しのお2人には、1つ前の記事で登場の田楽味噌とにごり酒をお土産&マイ快気内祝に謹呈でございます。
 軽く1時間ほど喉を潤してウォーミングアップ後、メインの1次会に移動です。

 ところで、「斜めの会」(0次会〜3次会)では、皆さんから「kenkenさん、心配しておりましたよ、元気になって良かったですね」とお声かけいただきました。本当に有り難うございます。あらためて、厚く御礼申し上げます。もうすっかり元気です。蝶も撮れれば、酒も飲めます♪今シーズンは、フィールドに出れることの喜びをじっくりかみしめながら活動しようと思います。【1次会に続く】
posted by kenken(管理人) at 23:05| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

田楽味噌・「ふみ」・ブログ絶滅

 有朋自遠方来 不亦楽乎 明日1月12日は、毎年恒例の「斜めの会」の総会に参加でございます。大いに盛り上がってまいります。
 さて、1つ前のギフチョウさんのお話しの続きはまた後日として、本日は「なんやかんや」の更新です。

140111◆我が家の常備食品、京都西陣K藤みその「田楽味噌」、これ、山椒がきいていて最高に美味いんです。ぶつ切りにした胡瓜にこの味噌をつけたものを肴に日本酒で一献・・・至福の時でございますわ。

140111sikiri140111◆本日の京都は底冷えです。とにかく寒い!「ふみ」さんは猫用こたつで置き物状態でしたね。

◆2005年3月に開設した拙ブログ、もうすぐ丸10年になるのですが、なんと、2014年6月30日で絶滅するんや・・・いきなりの酷いお話しですね。
 「『Seesaaブログ』へ移行して引き続き同様のブログサービスをご利用できるよう準備を進めています」とのことですが、どうなることやら・・・ブログ業界も統廃合が進んでいるのかなぁ〜
posted by kenken(管理人) at 21:48| Comment(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

たわごと付き古画像(その1)&最近のふみ

 シーズン・オフのこの時期、主に前年の蝶画像を蔵出しして紹介する企画が恒例なのですが、2013年はほとんど活動していないのでネタがありませんなぁ〜
 で、このシーズン・オフは、ちょっと古い画像を蔵出しして、たわごとを書きながら紹介することにしましょう。

◆当ブログを開設するよりも前、2004年4月9日の画像です。

140104 撮影地は京都市左京区北白川ですが、滋賀県大津市との境界に近い場所です。過去に採集者さんとは出逢ったことのなかったサンクチュアリ、三脚を立ててギフチョウさんが現れるのを待っておったのですが11:00の時点では現れず、カメラを手持ちに切り替えてアセビに戯れるコツバメさんを撮影したのがこの画像。
 撮影直後、茂みをかき分ける音がして、振り返ると「白ネットの採集者1名」(と当時の記録帳にあり)が発生したんですわ・・・アセビを見上げていた私は、とっさに「空を見上げていた鳥屋」に擬態しましてね、不思議そうな顔を造って採集者さんに目礼しました。きっとこれは、危険に遭遇した時に本能的にとった回避行動なんでしょう。採集者さんも私を見て不思議そうな顔をして、邪魔しないように気遣ってくれたのか、直ぐに移動していかれました。

140104 この日は金曜日、仕事をナニして定点観察に訪れておりました。このポイントに、しかも平日に現れるとは相当マニアックな蝶屋さんだなぁ〜と感心しきりで待ち続けましたところ、12:00を過ぎてお待ちかねのギフチョウさんが現れたのがこの画像です。
 当時はCANON PowerShot Pro90IS というコンデジをメイン機にして撮影しておりまして、証拠としてこの画像にはExifデータを残してUPしておきました。

 このCANON PowerShot Pro90IS には画素数は少ないものの動画(aviファイル)撮影機能もありましてね、ほんの数秒ですが試し撮りした同一個体の動画もUPしておきましょう。

 この定点観察ポイントではいつ頃までギフチョウさんが見られたのか、また、この日の本能的「擬態」行動は効果があったのか、これらは続編で書いてまいりましょう。【続く】

◆最近のふみさんです。

140104sikiri140104 え〜、拙宅は手狭でしてねぇ〜台所は有効に空間を使おうと、収納は垂直方向に伸びる傾向にあります。手前の水屋箪笥は背が高くてお気に入りなんです。
 ふみ、とうとうゴミ箱→電子レンジと経由して水屋箪笥の天板まで垂直分布を広げました。生物が分布を広げるのは本能のなせる業ですな。
posted by kenken(管理人) at 09:40| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

謹賀新年

140101 謹賀新年。
 毎年、賀状には、前年の蝶画像を引用するのですが、今年はこれにしてみました。
 今年の管理人の目標は、「元気でフィールド活動すること」でございます。またブログをご覧になってくださいね。

 恒例のおせち画像。
140101sikiri140101

140101 地元「京都ガーデンパレスホテル」の和洋折衷おせちを昨年に続いてリピートでございます。今年も良いお味でございます。
 バーンとメニューもご覧に入れましょう。「海老のクールブイヨン煮」、海老は「バナメイエビ」かな?(笑)
 酒はやっぱりK正宗の熱燗で。

 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。【元旦】
posted by kenken(管理人) at 12:15| Comment(38) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする