2013年11月30日

展示会のご案内&最近の「ふみ」

131130131130←こんな展示会の案内はがきがまいりました。
 このはがき裏面のオオウラギンヒョウモンさんの写真をひと目見て、「こ、こ、これは・・・」と衝撃が走ったのですが、まずは展示会の案内でございます。

【チョウに親しむ展示 写真・絵・パネル】
チョウが消えていく 〜絶滅の危機にあるチョウを守る〜
■期間:2013年12月17日(火)〜12月23日(月)
■時間:9:00〜16:30(最終日は15:00まで)
■場所:新宿御苑インフォメーションセンター「アートギャラリー」(新宿門近く)
◆入場料: 無料
◆内容:チョウ類のパネル、会員によるチョウの生態写真、絵画、グッズ、絵本、「フィールドガイド日本のチョウ」、「ブックカバー」、「ピンバッチ」の見本展示
 (***館内での物品販売は禁じられていますのでご了承ください***)
◆ミニ講演会:
 @「チョウと仲良くなるには?」A「絶滅危機のチョウを守る」B「チョウの舞う風景」
 12/21(土)@11:00〜11:30 A13:30〜14:00 B15:00〜15:30
 12/22(日)@11:00〜11:30 A13:30〜14:00 B15:00〜15:30
◆会場アクセス:
 JR、京王、小田急線:新宿駅南口より徒歩10分
 東京メトロ副都心線:新宿三丁目より徒歩5分
 東京メトロ丸の内線、都営地下鉄新宿線:新宿御苑駅より徒歩5分


 さて、ひと目、はがきの写真を見て衝撃が走った話に戻ります。
 このオオウラギンヒョウモンさんですが、前翅にくっきり性標が表れとりまして♂でございますね。ピカピカに新鮮な個体なので綺麗なのは当たり前ですが、周囲の下草の色や大きさと比較して、通常の個体と比べて艶やかで(♂ですが敢えてこの形容動詞を使いました)、大きいとお感じになりませんか?
 はい、拙ブログをお読みの賢明な蝶愛好家の皆さんはもうお分かりですね。このオオウラギンヒョウモンさんは、幼虫期が通常の個体に比べて1齢長いと推測される通称「デカオス」と呼ばれる特殊な個体で間違いありません。「デカオス」をここまで鮮やかに撮った生態写真を見るのは初めてです。恐れ入りました。

 え〜、続けて、最近の「ふみ」さんです。

131130 先日、避妊手術痕の抜糸を終えました。写真は抜糸時の診察の様子でございます。妻な人と動物看護師さんに手足を持たれておりますが大人しくしておりました。予後は極めて良好で、よろしゅうございます。

131130 1つ前の記事までお馴染みでした術後服も卒業しました。ここのところ寒いので、妻な人がソファーでテレビなんぞを見ながらくつろいでいると、ひたすら「人間ストーブ」で暖まっております。(笑)
posted by kenken(管理人) at 07:47| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

最近のふみ

 え〜、特にネタがないので、最近の「ふみ」号について書きましょう。
 避妊手術の予後も順調で、来週には手術痕の抜糸予定です。それまでは、窮屈でしょうが、術後服を着てもらっています。

131122 ここのところ寒くなってきたので、昼間は押し入れ上段の布団の上に乗ることが多くなってきました。猫って高いところが好きですな。

 で、先代の故「シオリ」号が愛用していた猫専用こたつ「小春日和」を出してきました。

131122 天板のところも暖かくなるので、速攻で乗っております。「ふみ」号もお気に入りのようです。

 特になんちゅうこともない動画ですが、UPしておきましょう。


 明日、11月23日は、管理人の出身母体でありますK大蝶研のOB会に行ってまいります。今年は創立45周年で、ちょっと盛大な記念パーティーになるようです。
posted by kenken(管理人) at 22:51| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

切腹申付候&蔵出其の二

 切腹申付候・・・時代劇の題名のようでございますな・・・昨日11月13日、午前中入院、検査、切腹(手術)、本日11月14日、午後退院というスケジュールで「ふみ」号の避妊手術をしてもらいました。

131114 術前レントゲン検査で骨格や臓器に異常がないかチェックした際の画像です。異常なしで手術決行ですが、ご覧のとおり、猫って背骨が曲がっているんですね・・・「猫背」って言うくらいだから当たり前か・・・

131114 手術終了後、麻酔が醒める時間帯に面会に赴きました。集中治療ケース?の中で、まだボーっとしていましたが無事に意識が戻って何よりです。念のためこのまま1晩入院でございます。

131114 1夜明けて、退院です。しばらくの間、お腹の手術痕を舐めないように服を着せます。こういう専用の術後服があるんですね。ネット通販で購入しました。

131114 帰宅しました。こんな感じでしばらく洋服を着たままの生活ですが、椅子にも飛び乗りましたし、ご飯も食べましたし、オシッコもしました。回復は早そうです。それにしてもこの術後服、うまくできていますね。

131114 昨夜は病院で緊張して眠れなかったのでしょう。ホッとしたようで、ソファーの上でこってりお休みでございます。

 さて、蝶がメインテーマの拙ブログ、蝶画像を蔵出ししましょう。前回は翅裏画像でしたので「其の二」では翅表画像でございます。

131114131114
 撮影:2011年10月 和歌山県 左が♂、右が♀
posted by kenken(管理人) at 20:15| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

カーボンヒーター&蔵出し

 かなり寒くなってまいりましたね。まだ本格的なストーブは蔵出ししておりませんが、カーボンヒーターは前回記事のとおり蔵出しされて大活躍しております。

131111131111

131111 う〜ん、しかし、好位置はご覧のとおり「ふみ」号が占領しております。動きにあわせて、左側面、右側面、腹面?と斑紋を撮ってみました。

 ところで、このブログ、蝶がメインテーマなのですが、昨今は猫に占領されつつありますな・・・これではイカン!ということで、蝶画像を蔵出ししましょう・・・ですが、今シーズンは体調不調だったため、ほとんど蔵出しする画像がございません。2年前の画像から、ふ○み○さん(猫の名前ではございません)に敬意を表して2枚です。

131111131111
 撮影:2011年10月 和歌山県 左が♂、右が♀
 野外で得られた♀から強制採卵、飼育羽化した個体の斑紋と見比べてみたいものです。
posted by kenken(管理人) at 23:58| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

「ふみ」号、発情期

 暦の上ではもう冬、朝晩、少し冷えるようになってまいりました。拙宅では、暖房にカーボンヒターを使い始めております。

 さて、4月生まれで生後約7ヶ月と推定される「ふみ」号ですが、なんともう発情期を迎えたようです。夜な夜な「ワォーン、ワォーン」と鳴いて徘徊を繰り返しております。↓

 と、いうことは、もう子供が産める体になったということなんですね。猫の発育の速さに驚きです。

131105 鳴き疲れると、ヒーターの前の椅子でお休みです。
 近々、かかりつけの獣医さんに避妊について相談に行ってまいります。
posted by kenken(管理人) at 22:10| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする