2013年09月07日

フィールド活動再開(2013年9月7日)

 蝶屋はやっぱりフィールドに出なあきませんな。
 この日は、秋雨前線のせいで西日本全域が曇りのち雨という天気予報だったのですが、詳細にチェックしてみると京都府近辺は午後から雨。それならば、ということで早朝にウラナミジャノメの第2化狙いで滋賀県まで行ってまいりました。

130907 現地到着後、探索を始めるやいなや、雨が降り出してきました。傘をさしながら、まずはEOS40D+EF300mmISで証拠写真。既に葉上には水滴が・・・

130907 EOS60D+EF100mmISの画像。ナゼか、異常気象とも言える猛暑に起因する異常型に遭遇できるんじゃないかな♪という予感があったのですが、雨には勝てず早々に切り上げることにしました。

 近縁種のヒメウラナミジャノメと狭い範囲に半々の割合で入り乱れて飛んでいる状況、「住み分け」という概念は人間だけが勝手に持っているものなのかな。
 予想以上に早い雨の降り出しで、証拠写真数枚、走行距離100kmにも満たないプチ撮影行、蝶屋としては小さな一歩ですが、私にとってはフィールド活動再開という大きな飛躍でございます。
posted by kenken(管理人) at 21:34| Comment(16) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする