2012年07月29日

レンズも体調も不調で・・・(2012年7月21日)

 7月21日の撮影中に、メインのレンズ CANON EF100mm Macro ISが故障(ピントが合わん)して、現在、修理中でございます。5年保証に入っておりましたので、無償修理とのことですが、時間がかかるようです。
 春先からの体調不良(主訴は「耳鳴り」ですわ)は、まだ引きずっておりまして・・・加えて、いわゆる「人事異動」で、7月第4週から、不慣れなお仕事に悪戦苦闘して、ここのところ疲労困憊いたしております。
 そんな、こんなで、ブログ更新が滞っております。遅ればせながら、7月21日のお話しを書かせていただきますね。この日は、前週に続き、兵庫県ハチ高原方面を訪れておりました。

120721 こいつは、まだ100mm Macro レンズが正常に動作していた時の画像です。この後、突如、動作不良に・・・その時点で、300mm望遠と15mm Fisheye という両極端のレンズのみで、被写体までの距離約50cm〜150cm を撮る適切なレンズがないという状況に追い込まれました。

120721 ホシチャバネセセリは、是非とも翅裏の紋様を撮っておきたい種です。まあ、過去に何度も撮っているのですが、改めて生息環境も写し込みながら、15mm Fisheyeで心を込めて撮りました。

 実は、ホシチャバネセセリは、「ついで撮り」している被写体でございまして、狙っておりましたのは、アブノーマル・・・ミドリヒョウモン♀暗化型でございます。いつも目撃するのですが、なかなか良い絵を撮らせてくれません。

120721 この日、暗化型♀は2個体見かけました。「暗化度」を5段階表現すると、こいつの翅表はかなり黒く「レベル5」と思しき個体。アザミ吸蜜の画像をなんとか撮った後に、見失ってしまいました。(涙)

120721120721 この個体は、「レベル4」くらい。じっくり吸蜜していて、結構長い時間、付き合ってくれました

120721 やや傾きかけた太陽の直射日光のため、色表現と露出設定が大変難しゅうございます。100mmレンズが動作不良で、いずれも300mmレンズでの画像です。

 う〜ん、「レベル5」の暗化型を100mmレンズで、直射日光でない状況で撮らねば・・・「宿題」を残したのは言うまでもありません。
 100mmレンズ、いつ戻ってくるんやろ・・・耳鳴り、いつか治るんやろか・・・新しいお仕事、これから馴染んでいけるんやろか・・・正直、とても不安な日々を送っております。

----【以下、2012年7月30日追記】----
120721  nomusanさんのリクエストにお応えして、同地で2010年7月に撮影した「暗化度レベル5」認定個体の写真を蔵出ししますね。この個体は、「オレンジ」を感じる部分がまったくございませんでした。


----【以下、2012年7月31日追記】----
 ダンダラさんとnomusanさんのリクエストにお応えして、暗化度「レベル0、1、2」個体の画像をUPしておきますね。・・・とは言っても、この「レベル評価」は、あくまでも「私的な主観」ですよ〜 なお、「レベル3」の画像はありません。2と4の間ということで、ご想像くださいな。

120721 まったく暗化(緑)傾向を感じない「レベル0」、意外と、こういう個体こそ珍かもしれません。(撮影:滋賀県)

120721 後翅表のみに若干の暗化(緑)を感じる「レベル1」、ミドリヒョウモンの和名の由来かな。実は、こういう個体がほとんどだったりします。(撮影:兵庫県)

120721 後翅表に加えて前翅表にもに若干の暗化(緑)を感じる「レベル2」。(撮影:兵庫県)

 逆に、皆さんの撮られたミドリヒョウモン♀の画像も見たいなぁ〜

posted by kenken(管理人) at 21:50| Comment(24) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

ウスイロヒョウモンモドキ観察会にご参加の皆さま、有り難うございました。(2012年7月15日)

 2年ぶりに、兵庫ウスイロヒョウモンモドキの観察会に参加してまいりました。前日、滋賀県で脱水症状の直前まで撮影しておりましたので、体調を考慮して「妻な人」の実家を前線基地に利用させていただいての参加でございます。(そんな訳で、車にお積みできませんでしたT君、すんませんでした)

120715 関東からお越しいただいた方々を含め、50人ほどの参加でございましょうか、参加された皆さん、有り難うございました。主催者の一員として、厚く御礼申し上げます。写真は、観察会に先立って、ウスイロヒョウモンモドキの動画を上映しているシーンでございます。

120715 観察会では、「露払い役」を務めて先頭を歩かせていただきました。初見は火山性土壌で吸水する♂で、この個体、翅表外縁の黒の部分が太く、ちょっとアブノーマルな個体ですね。観察会参加の皆さんも次々とカメラを向けられていたような。(う〜ん、やっぱし、アブノーマルはえぇなぁ〜)

120715120715 吸蜜画像、お決まりの「オカトラノオでの吸蜜」ではなく、ひねりを効かせ、心を込めて撮っておきました。いずれも♂ですが、結構新鮮でございました。

120715 なかなか♀を見ないので、結構マジで探してみると、羽化直らしき個体に遭遇でございます。♂は一通り発生したものの、その後、お天気がやや悪く、これから♀がどんどん発生する時期だったのではと推測しております。

120715 この♀を追いかけてみると、直ぐに♂がやってきて交尾成立でございます。写真は、まさに「交尾成立の決定的瞬間」で、ウスイロさんは、このように♂が♀に寄り添うように迫って腹部を曲げながら交尾いたします。

120715 交尾成立直後、15mm Fisheyeで広角画像も撮っておきました。「やらせ」は一切なしで、1つ上のまさに交尾成立した葉上でのシーンでございますよ。この日はご覧のとおり、お天気も観察会日和で何よりでございました。

 来年以降も兵庫県ハチ高原にウスイロヒョウモンモドキが舞いますこと、心より祈念いたしております。
posted by kenken(管理人) at 19:58| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

球磨焼酎「桜の里」(2012年7月14日)

 ここのところ、撮影に注力しておりまして写真がたまる一方で、ブログ更新が追いつきませず、申し訳ございません。ぼちぼち更新してまいりますので、たまに覗きに来てやってくださいね。

120714 先日、S師匠と熊本県遠征した際、現地で球磨焼酎「桜の里」を飲りました。なんとも美味で、ネーミングもキマリンが飛びそうやし、大変お気に入りでございます。地元でしか売ってなさそうなので、迷わず2人共に一升瓶を買いました。ところが、S師匠の帰路は新幹線利用!(鴉が白く見える私は)熊本駅までお送りし、一升瓶はマイ車に積んで帰り、後日、お渡しすることにいたしました。

 S師匠は福井県、私は京都府ということで、再会&引渡しに選んだ場所は、中間地点、滋賀県。どこで再会し引き渡したか・・・蝶の形態にお詳しい方なら、以下の写真で一目瞭然でございましょう。

120714 ウラキンシジミ・・・ではございません。ミヤマカラスシジミでございます。縁毛びっしりで羽化直♂、地域変異で翅裏の白線が消失気味なのでコントラストがなく、100mm Macroですと、なかなかピンが決まらなかったりします。

120714 こういう個体には、こんな感じで、コンデジGX-200で被写界深度深く撮ると綺麗に表現できて、よろしゅうございます。

120714 上の写真のように翅裏をフラットに撮るとなんとも味気ない絵になるのですが、実は、本種らしい、傾斜日光浴シーンだったのでございます。

120714120714 別個体の♂♀の吸蜜シーン。やはり、地域変異で翅裏の白線がほぼ消失しております。

120714 吸蜜は白い花のみかなと観察していましたが、紫系統のクサフジにも吸蜜に訪れました。こいつは白線見えますね。傾斜日光浴、テリ、吸蜜など様々な生態を観察・撮影でき、楽しゅうございました。師匠、ごっつぁんでした!

 ところで、この日はたまらん暑い・・・大量に用意していたにもかかわらず、あっと言う間に水分を飲みきり、脱水症状の1歩手前まで探索、撮影し、かなり消耗いたしました。翌7月15日は、1つ前の記事で紹介しております「ウスイロヒョウモンモドキの観察会」でございまして、どうしよう・・・兵庫県にございます「妻な人」の実家を前線基地にさせていただき出撃することにいたしました。
posted by kenken(管理人) at 20:11| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

2012年7月15日(日) 夏のチョウ観察会のご案内

◆7月15日まで、本記事がトップになります。
 最新記事は、ひとつ下↓をご覧になって下さい

----------
110614us.jpg 「兵庫ウスイロヒョウモンモドキを守る会」からのご案内です。 美しい花が咲く夏の草原にチョウの観察にでかけてみませんか。全国的に絶滅が心配されているウスイロヒョウモンモドキも飛んでいますよ。

●主 催:兵庫ウスイロヒョウモンモドキを守る会
●協 力:養父市・やぶ市観光協会
●問合先:兵庫ウスイロヒョウモンモドキを守る会事務局
    TEL:080-5719-6937

・参加希望者は必要事項をお書きの上、FAXでお申し込み下さい。
・必要事項とFAX用紙、詳しい案内は、ここをクリック
    申込先FAX:078-362-3069
・参加票は発行しませんので、当日集合場所へお越し下さい。

■集合場所:兵庫県養父市 ハチ高原交流促進センター
■集合日時:7月15日(日)10:00
■持ち物:弁当・飲み物・帽子
※雨天は中止です。
※前日及び当日、開催の有無を以下によりご確認いただけます。
連絡先:ハチ高原交流促進センター(TEL:079-667-8331)
時間帯:7月14日(土)16:00〜17:00、7月15日(日)8:30〜

以上
----------以下、管理人より補足です。----------
◆2006年7月より、ウスイロヒョウモンモドキは、自然公園法による「指定動物」となり、当地ハチ高原一帯を含めて、氷ノ山後山那岐山国定公園において採集禁止となっております。

◆管理人も、兵庫ウスイロヒョウモンモドキを守る会のメンバーの1人です。会では、草刈り、食草の植栽など生息地の環境維持活動も行っています。蝶類の保全は、環境維持活動と捕獲規制の両方の取り組みがなされてこそ、その効果があがります。

posted by kenken(管理人) at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

地元・京滋の蝶(2012年7月7日〜8日)

 まずは1つ前の記事の続きでございます。熊本県で撮影し、その後、カメラで寝かしておりました画像ですが、やはりと言うか期待通りと言うか、普通に近畿地方で見ることのできるCelastrinaとUradaばかり写っておりました。冷蔵庫に入れなかったのが原因かもしれません。せっかくなので、写真をUPしておきましょう。
120712120712 「密かに心ときめかせながら撮ったルリ系ジジミ」でございます。

 さて、7月7日〜8日の週末は、地元・京滋の蝶を探索・撮影しておりました。遠征も良いのですが、やはり、地元の蝶は「灯台もと暗し」にならないようにしておきたいものです。

120712 雨の中、傘を差しての撮影でございます。「初球」のクロヒカゲモドキ♂、なんと、前翅亜外縁の眼状紋(通常3個)が4個の過剰紋個体(以下、「4つ目」と言います)でした!実は、京滋のクロヒカゲモドキ♂で4つ目を見るの、初めてなんですわ。過去に1度だけ4つ目の♀を見たことがありまして、これで、♂♀共に4つ目が出ることが検証できました。反対側(左前翅)も4つ目かどうか見たかったのですが、薮の中に消えました。

120712 その後、きばって探索し、再発見!と思いきや、3つ目で違う個体でした。薄暗いところにいるので、なかなかピンが決まりませんなぁ〜 めちゃくちゃ開翅しそうなんやけど、すぐに飛び去りました。

120712 さらに探索し、今度こそ再発見!と思いきや、3つ目で、さらに違う個体でした。えぇかげん疲れてきたので、下草に静止するお姿を、写真のような角度で見降ろしなが、らサンドウィッチをかじったりスポーツ新聞を読んだりしながら1時間ほど拝みましたが、「開翅待ち心中」でございました。

120712 時期遅れでちょい欠け個体ですが、ウラナミジャノメも心を込めて撮っておきました。関東地方の皆さんは、少なくと静岡県まで遠征しないと会えない蝶ですよね。地元にこういう蝶がいることを有り難く思います。

 ところで、「京滋」って、なにげなく書いておりますが、全国の皆さんには通じているのかな?ネット検索すると「京都府と滋賀県をあわせた地域のこと」って何件もヒットするので、大丈夫とは思うのですが、念のため。
posted by kenken(管理人) at 21:23| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

熊本ラーメン(2012年6月29日〜7月1日)

「前に食べた、ゆるキャラの絵が書いてある熊本ラーメンって、美味しかったよね」「ほな、買いに行ってきますわ・・・」なんて妻とやりとりして、6/29-7/1と熊本遠征しておりました。今回はS師匠と一緒です。ちなみに師匠は「馬刺し」を買い出しにお越しとか。

120704 ラーメン買出しがてらの蝶撮影メインの1つが新鮮なオオウラギンヒョウモン♂。う〜ん、昨年よりも1週間早く来たのに♂はこんなスレ個体ばかり・・・また宿題を残してしまいました。新鮮で別嬪な♀には、目もくれません。

120704 うろついていると、オオムラサキ♂にも遭遇しました。こちらは、めちゃくちゃ新鮮で、撮影意欲をそそります。必死で追いまわしたのですが、こんな人工物での吸汁シーンばかりで、絵になりませんなぁ〜複数個体の翅裏も全て確認済みですが、ノーマルタイプのみでした。

120704 で、今回、買い出しにきたラーメンというのがこれ。I食品の棒ラーメン「火の国 熊本 とんこつラーメン」でございます。特価で179円(2人前、液体スープ付)は嬉しいですね。他の銘柄も含めて購入でございます。安くてホンマに美味いですぞっ!

 えっ、熊本くんだりまで出かけて、これだけかいな・・・はいな、皆さんが「熊本」から連想された碁石紋様の蝶は撮影しておりません。でもね、ルリ色系のシジミチョウ、見かけた個体は必死で追いかけまわして撮影し、現在、画像をカメラの中に寝かしているところなんです。それはナゼ?・・・
 賢明な読者の皆さんはもうお気づきでしょうが、CelastrinaやAcytolepisと思い込んで採った個体を1週間ほど寝かしておくと、Uradaになったりすることがあるようですので。カメラで撮っても同じことがあるんとちゃうか・・・カメラを冷蔵庫に入れたほうがえぇのかな・・・【続く】
posted by kenken(管理人) at 12:30| Comment(20) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする