2012年06月18日

キマダラルリツバメ(2012年6月17日)

 数年前、師匠S氏に「kenken はキマルリは卒業やろっ!」って、言っていただきました。確かに、昨2011年なんぞは、撮影義務から解放?されて、未記録市町村での撮影ポイント探索にのめり込み、1頭も見ませんでしたわ。(笑)
 さすがに2年もキマリン見ないと撮影勘が鈍りそうなので、本2012年、まずは既知ポイント巡りをしています。この日は兵庫県北部へ。

120617 行きがけに、キアゲハ吸蜜シーン撮影で時間を費やしておりました。最近マイブームの縦位置画像でございます。完成度の高い絵を得ようと、ついついのめり込んでおりまして、危うくキマリンのテリタイムに遅れそうになりました。

 慌てて移動して、テリタイム直前にポイント入りです。しばらくすると、予想どおりテリが始まりました。高い樹上でテリをはる個体には目もくれず、あたりをひたすら探索です。

120617 どんなもんです!目視で低い潅木でのテリ個体を発見です。翅裏の黒条がStraightで、あっさりしたお顔の個体と拝見しました。

120617 テリ活動中は、必ず開翅します。開き始めましたね、この開いていく過程がたまらんえぇですわ。「尾突四白」、揃っていますね。

120617 うん、うん、キマリンはやっぱりえぇ蝶やなぁ〜「卒業」しても何度でも「同窓会」したいですわ。

120617 自宅から10分も走ればキマリンに会うことはできるんですが、見下ろせる角度でテリトリーシーンを撮影できる場所ってなかなかないんですよね。
 2年ぶりに書かせていただきましょう、「画竜点睛!」
posted by kenken(管理人) at 19:27| Comment(26) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする