2012年03月20日

続々・2012年ギフチョウ初見日予想、その他

 今シーズンのギフチョウ初見日、マイ予想は本日3月20日でしたが、毎年のことながら、見事にハズレたようですわ。

120320 静岡県浜松市天竜区、積算温度的には、もうギフチョウさんの舞える状態に到達しました。ご覧のとおり、今年の春は過去10年間で1・2を争う遅い進行となりました。

120320 本日3月20日の静岡県浜松市天竜区の天気予報です。この気温では絶対に飛びませんな。寒気が上空にあるようで、この後、どこか2〜3日、暖かい日が続いた時に飛ぶのでしょう。予想は、全員ハズレっぽいなぁ〜

 さて、何の関係もありませんが、蝶画像がないと寂しいので、勇退したEOS30Dの画像を1枚、追加蔵出ししておきます。

120320 例によって、EOS30D+EF300mmISで絞り値6.3の画像です。何度も書きますが、この周囲のボケ具合が好みなんですわ。被写体がクローズアップされながらも、周囲のナラガシワ林のイメージが伝わってきますやろ。この♂個体、結局、開きませんでした。(撮影:2011年6月 兵庫県)

 最後に・・・相変わらず、体調不調を引きずっております。熱はなく、血圧も正常なるも、顔の火照り、耳鳴りというのが主症状です。現在、いろいろ検査してもらっておりますが、いったい何なのかしら・・・ここのところ終日耳鳴りがひどくて、「ベル星人」が作りだした擬似空間に迷い込んだ気分です。早く脱出して「神なき知恵は、知恵ある悪魔を作る」なんて言ってみたいもんですわ。

----【以下、2012年3月20日18:12追記】----
 本日の浜松は、最高気温が16度あり、初見されたとの伝聞情報を得ました。事実なら、初見日予想、初めて当たった?!

posted by kenken(管理人) at 16:58| Comment(35) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする