2012年03月20日

続々・2012年ギフチョウ初見日予想、その他

 今シーズンのギフチョウ初見日、マイ予想は本日3月20日でしたが、毎年のことながら、見事にハズレたようですわ。

120320 静岡県浜松市天竜区、積算温度的には、もうギフチョウさんの舞える状態に到達しました。ご覧のとおり、今年の春は過去10年間で1・2を争う遅い進行となりました。

120320 本日3月20日の静岡県浜松市天竜区の天気予報です。この気温では絶対に飛びませんな。寒気が上空にあるようで、この後、どこか2〜3日、暖かい日が続いた時に飛ぶのでしょう。予想は、全員ハズレっぽいなぁ〜

 さて、何の関係もありませんが、蝶画像がないと寂しいので、勇退したEOS30Dの画像を1枚、追加蔵出ししておきます。

120320 例によって、EOS30D+EF300mmISで絞り値6.3の画像です。何度も書きますが、この周囲のボケ具合が好みなんですわ。被写体がクローズアップされながらも、周囲のナラガシワ林のイメージが伝わってきますやろ。この♂個体、結局、開きませんでした。(撮影:2011年6月 兵庫県)

 最後に・・・相変わらず、体調不調を引きずっております。熱はなく、血圧も正常なるも、顔の火照り、耳鳴りというのが主症状です。現在、いろいろ検査してもらっておりますが、いったい何なのかしら・・・ここのところ終日耳鳴りがひどくて、「ベル星人」が作りだした擬似空間に迷い込んだ気分です。早く脱出して「神なき知恵は、知恵ある悪魔を作る」なんて言ってみたいもんですわ。

----【以下、2012年3月20日18:12追記】----
 本日の浜松は、最高気温が16度あり、初見されたとの伝聞情報を得ました。事実なら、初見日予想、初めて当たった?!

posted by kenken(管理人) at 16:58| Comment(35) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

焼肉をガッツり(2012年3月5日)

 たまには「食」のお話を。2週間前、3月5日(月)の話題で失礼します。R大に在籍している知り合いの女子大生が、いよいよ今春卒業して関東方面に就職するとのこと。「卒業祝いにご馳走してあげましょう」とお誘いしたところ、「焼肉をガッツり食べたい」とのことなので、行ってきました。

120318 京都では結構有名な炭火焼肉の「」です。(本店に入るところです)休みの日は、なかなか予約が取れませんが、月曜日なら直ぐに取れました。会社帰りにお店前で待ち合わせです。(なお、私、「弘」の回し者ではありません。念のため。(笑))

120318 本日のお薦め「今宵限りの盛り合わせ」メニューがこれで、2人前ぐらいありますよとのこと。お得価格なのですかさず注文です。他に、タン塩、レバーなんかも頼みました。これは外せません。

120318 やってきました「今宵限りの盛り合わせ」メニュー、こんな感じで、牛の登録証明の名刺みたいなのまで付いてました。右手前がタン塩で、「弘」ならではの分厚さです。

120318 いずれの肉も最高に美味いです!写真上のチシャ菜にカクテキ、焼肉のお伴ですね。中央左が、「史上最強のロース にんにくチップ」ちゅうもんで、コレは抜群でした。ご覧のとおり、炭火で焼くので、香ばしいです。

120318 仕上げは冷麺にしました。あっさりしていて、お酢など入れて食べますと、さっぱりします。ガッツり食べて、しこたま飲んで、大満足されたような。

 焼肉後、喫茶店でデザートです。近所に「コメダ」という喫茶店ができたとのことで案内してくれました。

120318 ここは、「シロノワール」というのがデザートにお薦めとのことで、大きいので1つ注文して分けて食べることにしました。

120318 シロノワール、初めて食べましたが、温かい生地に冷たいクリームが乗っていて、不思議な食感ですが、美味いですね。リピートするでしょう。コーヒーカップを見た瞬間に、名古屋出張したときに入ったお店のチェーン店だと気づきました。
 たまには、こんな記事も良いでしょう。
posted by kenken(管理人) at 12:29| Comment(6) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

EOS30D 勇退記念画像(その3)

 ひとつ前の記事のコメントで次のとおり書きました。
「300mmでは、ほぼ絞り6.3で撮っています。被写体はそれなりにクローズアップされるし、背景は内容(例えば、木の枝があるなぁ〜とか)が分かっていてもある程度ボケてくれるし、という値です。これは経験値としてのマイ好みです。」
 実際にどんな感じがマイ好みなのか、過去に没にしたB級ショットから2枚紹介しますね。いずれも、EOS30D+EF300mm IS 絞り6.3で撮ったものでございます。(撮影:2010年6月 長野県)

120314120314 手前と奥とがある程度ボケて、吸蜜中の被写体がクローズアップされてますが、ボケていながらも「スミレの園」は全体として認識できますやろ。この写り具合がマイ好みなんですわ。
 ちなみに、B級で没になった理由は・・・左写真では、右後翅裏面の唐草紋様の一部が花で隠されてしまい、右写真では、全体的に被写体のピンが若干甘い、というものでございます。う〜ん、しかし、左写真は結構えぇ写真ですなぁ。A’級に格上げぢゃ。

 さて、まったく話題が変わりますが、某ブログのリクエストにお応えして、最近飲んでいるジンの紹介です。

120314 ボンベイ・ドライ・ジン。
以前紹介したボンベイ・サファイアは10種のボタニカルで味付けされていてアルコール度数47度ですが、こちらは8種のボタニカルで40度でございます。鮮烈なお味のボンベイ・サファイアに比べると、ボンベイ・ドライは、「アンティークでオーソドックス・デラックス」ってな印象で、毎日気軽に飲める印象ですわ。

120314 ちなみに、ジンの肴には、8種のボタニカルに合わせて「八味地黄丸」にしました・・・ってのは嘘で、こちらは、最近の体調不調に合わせて飲んでみることにした漢方薬でございます。箱の裏には「・・・服用前に医師又は薬剤師に相談して・・・」って書いてありますが、「妻な人」に相談したら買ってきてくれたので、良しとしましょう。(笑)
posted by kenken(管理人) at 21:30| Comment(12) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

続・2012年ギフチョウ初見日予想

 あきません・・・まだ、体調不調が続いております。ですが、なんとか、頑張ってブログ更新しますね。

120310 3月に入って、暖かい日が続きました。2つ前の記事の「ギフチョウの初見日予想のための積算温度グラフ」を更新しておきます。データも実感地を裏付けていまして、2008年と同じくらいの春の進行になってきたようです。

 さて、蝶画像がないと寂しいので、昨年のB級作品を1枚貼っておきますね。
120310 EOS30D+EF300mmISでの作品です。この画像、私好みの「絞り値6.3」で撮ったつもりだったのですが、知らないうちに設定ダイヤルをいじってまして、「絞り値13」で撮ってました。
 周囲がベタに写ってしまい、ごちゃごちゃしていて没にした画像です。図鑑にはこういった被写界深度が深い画像のほうが良いのでしょうが・・・画像にはExifデータを残してありますので、よろしかったら参照してください。(撮影:2011年5月4日 長野県)

----【以下、2012-3-11 追記】----
120311  otto-Nさんから、「B級作品」ということに関してコメントいただいたので、当時、「A級作品」としてブログに掲載した画像を再掲しますね。再掲とは言え、今回はExifデータ付きで大画像でございますよ。この画像は、300mmで失敗作(撮影時は気づいていないが)撮影後、100mm Macro 絞り値4.0で撮った画像でございます。う〜ん、やっぱりこの画像はボケ味が My Favorite で、イメージどおりの描写でございます。

posted by kenken(管理人) at 18:50| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

カニ来たりなばギフ近し

 ここのところ、体調不調で萎えております。風邪?花粉症?なんなのかよく分からないのですが、頭が重いが熱はないし・・・学生時代の友人が開業しているクリニックでよく診てもらっても特に異常はないようで・・・そろそろフィールドに出てリハビリせよということなのかもしれません。

120303 そんな中、撮影の師匠(と勝手にお呼びしている)Sさんのご手配で、越前ガニがクール便で届きました〜 有り難うございます!Sさんの地元の特産品なのですが、これが届くと「ギフチョウのシーズン近し」という感じです。

120303 解体マニュアル?に従ってこんなふうに事前準備して、今宵の夕食にさせていただきました。美味いぞ、美味いぞ!大変美味しゅうございました。特に、カニみそは最高!!

120303 当方からは、マイお気に入りの「宝泉堂」の和菓子をお届けしました。「お返し」と言えるほどのもんではないのですが、ご覧いただくと分るように、「ギフチョウの良い写真が撮れるように」という心をこめた和菓子でございます。これ、とっても上品なお味で最高です。(なお、私は宝泉堂の回し者ではございませんので、念のため(笑))

 あ〜、毎度の展開で恐縮ですが、蝶の写真がないと寂しいので、昨2011年撮影の画像から1枚蔵出ししておきましょう。

120303 なんちゅうこともない静止シーンの広角画像ですが、もう1ヶ月ほどすればこんなシーンに巡り会えるのでしょう。春の光がとってもえぇ感じですなぁ〜(撮影:2011年4月 福井県)

 最後にひとこと・・・師匠、ごっつぁんでした!
posted by kenken(管理人) at 22:08| Comment(10) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする