2012年02月20日

2012年ギフチョウ初見日予想

 2月に入ってから寒い日が続いていますねぇ〜しかし、もう1か月ほどすればギフチョウが飛ぶのでしょう。

 皆さん、本2012年のギフチョウの初見日、ズバリ予想して、ここに書き込んでみませんか? 私は既に予想しましたが、本日は、敢えて書かないでおきますね。(どうせ当たらへんし・・・)

120229 画像は、本日時点で作成した、ギフチョウの初見日予想のための積算温度グラフの1つです。ご参考までに。(これ以外にも、新潟、福井、神奈川、山口とかいろいろあって、結構、計算するの大変なんですわ・・・)

 ばっちり予想日的中された方には、なにかプレゼントいたしましょうか? 例えば、拙生態写真からどれでもお好きなものを1枚大きく引き伸ばしてプレゼントとか、拙標本箱にある標本からどれでもお好きなもの1頭プレゼントとか・・・

----<以下、2012-2-20 23:59追記>----
 予想を書き込まれる場合、【〆切:2月29日24:00まで】ってことにしておきますね。予想日の変更も〆切までは何回でも追記OKとして、最新の書き込みを「正」としましょう。


【2月29日22:40現在の予想(日付順、敬称略)】
・3月14日:カトカラおんつぁん
・3月15日:久保田
・3月16日:bombyx
・3月17日:T-urago
・3月18日:konty
・3月19日:ノゾピー
・3月20日:Mura、Rhetenor、kenken
・3月21日:名古屋のよい子
・3月22日:katawara

----<以下、2012-2-29 22:40追記>----
 予想用の積算温度グラフ、2/29日版に更新しておきました。
 予断排除を意図してこれまで書きこ込みませんでしたが、〆切なのでkenken@管理人も書き込ませてもらいますね。初見予想日は3月20日です。
posted by kenken(管理人) at 20:22| Comment(13) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

EOS30D 勇退記念画像(その2)

 EOS30Dを入手したのは2006年3月でございました。この年は、TAMRON 90mm F2.8 MACROを装着して撮影メイン機として活躍させました。試行錯誤の結果、絞り4.0(絞り開放の2.8から2段階絞ります)で撮った画像が自分にはしっくりくるという結論にたどり着きました。現在、MACROレンズは、TAMRON 90mmからCANON 100mm に代わりましたが、ほとんどの絵は絞り4.0で撮っております。

 2006年当時、EOS30D+TAMRON 90mm で様々な絞り値で試行錯誤しながら撮っていた画像を大判蔵出ししますね。

120216 30D入手当日、化粧箱をバックにシオリ号を撮ったのがコレ。絞り2.8で「絞り開放」です。なんとも柔らかいボケ味ですなぁ〜 MACROレンズの特性を最大限に引き出すのは、「絞り開放」でしょう。マイ師匠(と勝手に私がお呼びしている)Sさんは、「絞り開放」にこだわって撮っておられます。

120216 こいつはやや絞って絞り5.0で撮っております。もう少し背景や周囲がボケてもいいかなと感じておりますが、良し悪しではなくて、個人の好みの問題です。(撮影:2006年7月 大阪府)

120216 こいつは1段階のみ絞って絞り3.2で撮っております。もう少し被写界深度が深くても良いかなと感じておりますが、これまた良し悪しではなくて、個人の好みの問題です。(撮影:2006年7月 滋賀県)

120216 最終的にたどりついたマイ好み絞り4.0で撮った画像でございます。なんちゅうか、周囲がボケながらも周囲の環境がイメージできるヒントが埋まっている絵と個人的に気に入っております。どうでもえぇことかもしれませんが、絞り2.8(開放)は、ルート8で、マイ好みの4.0はルート16(8の倍)という関係なんですわ。(撮影:2006年9月 兵庫県)

120216 同じく、絞り4.0で撮った「尾突四白」、大変しっくりきております。しかし、もっと翅全体をフラットに撮らんとあきませんねぇ〜前翅先端がややボケておりまして、我ながら、初々しい画像でございます。(笑)(撮影:2006年6月 京都市左京区)
 ちなみに、今回掲載した画像には、全てExif情報を残してあります。
posted by kenken(管理人) at 22:30| Comment(12) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

ISO感度、上限はどれくらいで撮ってます?

 修理から戻ってきたEOS40D、ローパスフィルター(CMOS表面)がクリーニングされたので、さっそく試し撮りしてみました。試し撮りは、通常、無限遠に焦点の合う青空に浮かぶ雲にしております。もし、CMOSにゴミなんかが付着していると直ぐにチェックできますし。チェックの結果、クリーニングの効果があり、大変綺麗な画像ですわ。

 で、この機会に皆さんにご教示いただきたいことがございます。ISO感度を上げると同じシーンでもシャッタースピードを稼げますが、ノイズが出てきますわなぁ〜 通常、ISO感度上限はどれくらいにしておられますか?お使いのカメラ機種名と常用に耐えるとお感じになるISO感度をお聞かせください。

120214120214 ←ちなみに、この画像は、左ISO400、右ISO800で撮っております。EOS40Dでは、上限ISO400で撮ってきましたが、ISO800まで耐えるかなというのが現在の正直な印象です。

 昨年の7月のことです。メインの撮影対象種の撮影を終え、カメラからストロボを取り外し、いわば「丸越し」の状態で投宿先へ着いたところ、クロアゲハ♀に遭遇しました。「最高に綺麗やんか・・・」慌ててカメラを取り出し、夕刻でやや暗かったのですが、そのままISO400で撮った写真がコレですわ。

120214 う〜ん、とっても綺麗なクロアゲハ♀なんですが、ISO400ではシャッタースピードが遅くて(1/160でしたわ)翅が止まってませんなぁ・・・ISO800で撮っておくんだったか・・・と今でも悔いの残っている画像でございます。
 CANONの一眼デジカメの場合、画像エンジンの進化に伴い、以下のような設定までならノイズ気にならず、耐えるかなと感じておりますが、皆さんはいかがでしょうか?
EOS30D:ISO400以下、EOS40D:ISO800以下、EOS60D:ISO1600以下
posted by kenken(管理人) at 22:22| Comment(19) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

EOS30D 勇退記念画像(その1)

 前回までの記事で「EOS60D 騒動」は一段落です。で、不調だったEOS40D、「¥10,000まででなおるんやったら頼んますわ。」とビ○クカメラさんに修理持ち込みしたところ、数日後、「CANONさんに代金見積ったところ¥9,975でしたので修理進行します。」と連絡ありました。なんとも、無理やりつけたような金額やなぁ・・・(汗)まあ、良しとしましょう。
 結局、「レリーズスイッチ動作不良のためスイッチ交換。ローパスフィルター(撮像素子の表面のことですわ)清掃。」という作業内容でございました。修理後、試し撮りしたところ、シャッターは(ゴ○ゴ13風に言うと)フェザータッチの手ごたえで、とてもえぇ感じに復活しておりました。

 というわけで、今シーズンの撮影メイン機は、EOS40D+EF300mmF4 ISとEOS60D+EF100mm MACRO IS ということになりました。代わりに、長年 EF300mmF4 ISを装備して活躍させたEOS30Dは、いろんな箇所がヘタり気味でしたので(ストロボ、たまに光らないことあるしな・・・)、勇退させることにいたしました。

 EOS30Dは、現在の60Dから3世代前の機種ですが、屈指の名機だと感じております。勇退記念に、同機で撮影した思い出深い画像を、今後、シリーズで大判蔵出しいたしますね。まずは、

120209120209 いずれも、ノン・ストロボ、自然光によるお気に入り画像で、当ブログで掲載済み画像と微妙にアングルが違う初掲載画像でございます。(撮影:左 2008年、右 2010年 長野県)
 クモマツマキチョウ(左)はとても人気のある種ですが、私には、造形的にも配色的にもツマキチョウ(右)のほうが好みだったりします。(翅形がブッチャーさんのリングシューズみたいやし・・・)それに、世界的に見ると、ツマキチョウのほうが珍なんじゃないかな。
posted by kenken(管理人) at 22:27| Comment(18) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

続・撮影メイン機をEOS60Dに更新したのですが・・・

 1つ前の記事で書いておりました新規購入したEOS 60Dの初期不良なんですが、

120203 実は、画像の1箇所に白い点(水色の矢印のところです)が写り込むというものです。これは、デジカメの心臓部であるCMOSセンサーに製造上の不良があるということです。なかなか分かり難いのですが、幸にも、不幸にも、直ぐに気づいてしまいました。

120203120203 該当部分をやや拡大したのが左画像です。ポツっと白い点が写り込んでますやろ。さらに拡大すると、コンペイトウみたいな右画像になります。

 1月23日、さっそくビ○クカメラさんへ現品を持ち込んで交渉した結果、次のようなやりとりの後、無事に新品交換してもらいました。

◆(ビ○クカメラさんからCANONさんへその場で電話確認してもらったところ)CANONさん「CMOSのこのような不良は、製造工程を自動化しているため、どうしても約1%発生する。CMOSに『ドット抜け』があるからといって、無条件に新品交換とはならない。その症状を販売店で確認して、営業努力で新品交換の可否を決めてください」。
◆kenken「CANONさんの交換基準のお話しは理解しました。昨日、新品購入して試写したところ、いきなり不良に気づいたので、もちろん貴店の営業努力で交換してもらえますわな?」
◆ビ○クカメラさんはさすがの対応で、「在庫を確認してきますね」の後、「昨日購入されたばかり、画面中央部付近のドット抜け、在庫もありましたので、交換させていただきます。もし交換品もご心配でしたら、この場で撮影して不良がないか確認されますか?」
◆「おおきにです! ですが、この場で撮影するためにレンズ付けたりするとゴミが入ったりして別の問題が発生するかもしれないので、持ち帰り後にチェックして、再度不良あったら、それはそれでまた伺いますわ。」

・・・というわけで、交換してもらった新品を帰宅後直ぐに試写してチェックしたところ、不良はありませんでした。ヤレヤレですわ。
 せやけどCMOS、1%の不良とは嘘やろっ? ホンマやったらCMOSは「工業製品」ではなく「工芸製品」やなぁ・・・せめて不良はPPMのオーダーでないとなぁ・・・なんて製造業に勤務する者として真面目に考えておりました。

 価○.COMなんかで検索してネット通信販売でカメラ買うと、確かに若干安いのですが、こんなこともあるので、一眼デジカメは量販店で5年保証付きで現金買いするkenkenでございました。

 というのも、過去に同じような経験がありましてね、

120203 これがその時の画像です。2005年に購入したCANONのコンデジG3ですが、矢印で示すとおり3箇所もCCDに不良がありました。

120203 中央部の不良箇所を拡大するとこんな感じで、オレンジ色のコンペイトウでした。(笑)このG3は、新品購入したのですが、当時、既に流通している在庫品がない新古品で、現金で返金となりました。

 G3は、バリアングル液晶モニター付きで、発色も良いお気に入りのカメラだったので、結局、返金してもらった現金で中古品を購入です。

120203 その中古品G3で撮った、お気に入りの画像を大判で再掲UPしておきますね。この頃は、タイワンツバメシジミにハマっておりましたねぇ〜(撮影:2005年9月 鹿児島県)

 なんやかんやとストレス発散がてらに長々と書きました。最後までお読みいただいた皆さん、有り難うございます。

 ところで、皆さん、¥75,000程度の一眼デジカメを購入するとして、@ネットで若干安価に通信販売、Aネットより若干高価だけど量販店で購入、いずれを選択されますか?
posted by kenken(管理人) at 18:18| Comment(22) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

撮影メイン機をEOS60Dに更新したのですが・・・

 蝶撮影のメイン機にしておりましたCANON EOS 40Dが、昨シーズンの6月頃から不調でした。「萬載一遇」のシャッターチャンスに、シャッターを押しても、たまにシャッター切れない・・・という致命的な不調ですわ。ファインダーに捉えた被写体を前に、「ミスファイヤー!」なんて「ゴ○ゴ13」のようにつぶやいておりました。

120131 で、昨シーズンの後半、本来ならEOS 40Dで撮るべきこんな逆光蝶画像もサブ機のEOS KISS DXで撮っておりました。(KISS DXがアカンという訳ではありませんが、お蔵入りになっていた画像です。)

 その後、いろいろ悩んでおりましたが、去る1月22日、突如思い立って、EOS 40Dは下取りか修理に出すことにして、EOS 60Dを購入しました。40Dから比べると、50D→60Dと2世代進化しておりまして、60Dには、いろいろな機能が追加されてましてねぇ〜、なかなか楽しめそうです。さらに60Dは、40Dに比べて機能が多くなったのに、価格は約4万円も安くて驚きですわ。

120131 追加された機能の1つ、暗い被写体でも自動的に明るい絵に撮る「オートライティング・オプティマイザー」・・・こんな機能あるんや・・・と自宅の暗い部屋のカーテンなどを試写してみたのがこの絵ですわ。

 ここからが事件?の始まりです。新品購入して試写20枚目のこの絵・・・見た瞬間にカメラに「初期不良」があることに気づきましてね(皆さん、どこに初期不良あるか分かりますか?)、購入翌日、早くも販売店にカメラを持参して交換交渉することになったんですわ。【続く】
posted by kenken(管理人) at 21:06| Comment(10) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする