2011年12月11日

長崎ちゃんぽん(2011年12月10日)

 京都市左京区内の自宅近くに新しいラーメン店ができているのに最近気づきました。

111211 「とんこつラーメン 長崎ちゃんぽん」と看板にあり、さっそく訪れてみました。お店の方に伺うと、本2011年の7月から営業しているとのことです。「龍の鈴」!なんとも変った名前のお店です。

111211 お店の中はこんな感じで、カウンターのみで7席しかない、こじんまりしたお店です。カウウターにはトッピング用に紅しょうがとゴマが置いてありまして、九州ラーメンの雰囲気を醸し出しております。

111211 ちゃんぽん¥800を注文しました。あっさりした私好みのお味で、大変美味しゅうございました。具材も豊富で大満腹!リピートすること、間違いなしです。

 ラーメン・ネタのみでは寂しいので、長崎ちゃんぽんに関連する写真などを蔵出しして、記事を書いてみましょう。以下の写真は、2008年8月30日〜31日にかけて、長崎県で撮影したものです。

111211 長崎と言えば、私には、タイワンツバメシジミが想い出深い蝶であります。当時、マクロ写真は、TAMRON 90mm Macroレンズを使っておりまして、独特の柔らかい描写であります。現在、マクロ写真は、CANON EF100mm IS Macro で撮影しています。

111211 15mm Fisheye での広角写真です。実は、前年(2007年)に撮影した写真に、タイワンツバメシジミがマメ科のヒメノハギに産卵行動を撮っている写真が混じっておりまして、この2008年の長崎行では、タイワンツバメシジミとヒメノハギの関連を中心に観察に訪れておりました。

111211 この白とピンクに花のついたマメ科植物がヒメノハギです。2008年当時、タイワンツバメシジミの食草はシバハギしか知られておらず、新食草としてのヒメノハギの可能性を検証する目的で訪れておりました。しかし、京都在住の人間が、長崎まで行って調査するのは、やはり無理がありますな・・・ほとんど成果がありませんでした。

111211 で、「蝶観察・撮影の成果は上がらんかったけど、せっかく長崎まで来たんやし、本場のちゃんぽん食べで成果にしたろ」って、当時、現地で食べた長崎ちゃんぽんの写真がコレです。拙ブログの2008年8月の記事をさかのぼってみたところ、当時の記事は何もUPされていないようです。京都から陸路で長崎まで訪れて、ちゃんぽん1杯の成果で、萎えとったんかなぁ〜(笑)

 なお、その後、月刊むし2009年6月号に宮崎のIさんが「タイワンツバメシジミの新食草ヒメノハギ」を発表されたのは、既出の記事のとおりでございます。この発表記事にはいたく感動いたしました。
posted by kenken(管理人) at 20:29| Comment(18) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする