2011年12月01日

そうだ 担担麺、行こう。(2011年11月29日)

 この日は休日出勤の代休でございました。この時期になると家族サービスモードです。妻な方に「お昼、何か食べに行こうか」とたずねると「担担麺が食べたい」とのこと。
 行きつけの担担麺専門店、京都市左京区「しもがも担々麺」を訪れました・・・・ら・・・なんと「火曜定休」!

 「どおしても担担麺が食べたぁ~い(ジタバタ、ジタバタ)」と思案していると、京都市山科区三条通り沿いで担担麺専門店の看板を見た記憶がかすかによみがえってきました。「あるかどうか分からんし、入ったこともないけど、ダメ元で行ってみるか?」「そうだ 担担麺、行こう。」ってなことで山科まで行ってみました。

111129 ありました、担担麺屋!営業もしておりました。場所は、京都市山科区京都薬大付近です。お店の名前は「胡(えびす)」、駐車場も5台分ほどあってGoodです。白い布で飾りつけられた独特の店構えでございます。

111129 白装束の外観で、初めてのお店なので、恐る恐る入ってみますと、店内はこんな感じでした。うん、なかなかお洒落ですね。女性客もおられ、平日の昼過ぎですが、繁盛しており、期待できます。

111129111129 メニューです。お財布に優しい値段設定ですな。ちょうど、ランチタイムだったので、お得なランチセットメニューもございました♪ Bセット(担担麺、若鳥チリソース、ご飯)と担担麺単品とを注文して2人でシェアすることに。

111129 来ました!Bセットです。今回は何の香辛料(メニューの前に置いてありますやろ)も入れずに、そのまま食してみました。見た目とは違って、優しくあっさりしたお味で、辛いものが苦手な方(例:nomusanさん)でも充分に楽しめるお味で、美味しゅうございました。必ずリピートする1店でございましょう。

 「この辺り、紅葉って綺麗のかなぁ〜」と妻な方が仰せになるので、すぐ近くの毘沙門堂に行ってみました。

111129111129 「こんな紅葉スポットがあったんや、知らんかった!初めて来たけど良かった!」と満足げなご様子。
 「さよか、そりゃ良かったなぁ〜JRが繰り返し宣伝する『そうだ 京都、行こう。』の今年のポスター写真はここなんよ。何度も来たことあるんで、パッと見で分かったけど、紅葉のシーズンに来るのはワシも初めてで、なかなか綺麗やねぇ〜」と解説とすると、「ん?」ってお顔をなさるので、「Neptisも飛べば、Spindaも舞う」と付け加えると、「どうせ、そんなとこやろぅ〜」ってなお顔をされておられました。
 なかなかリフレッシュできた代休の1日でございました。
posted by kenken(管理人) at 12:24| Comment(12) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする