2011年10月26日

シオリ号の1周忌(2011年10月26日)

 本日は、昨年20歳にて旅立ちました愛猫シオリ号の1周忌でございます。午前中は、お仕事はお休みして、謹んで、法事を執り行い、午後からお仕事でございます。
 その雄姿(正確には雌姿か・・・)、懐かしい写真から何枚かUPさせていただきます。えぇ猫でございました。

111026 私の最もお気に入りの写真です。何を考えているんやろぉ〜日本の蝶の衰亡か・・・なんちゃって、実は何も考えていないんでしょうね。

111026 デジカメCANON EOS 30D 購入時にモデルになっていただきました。このカメラ、まだ現役でございまして、EF300mm F4 ISととても相性がよろしゅうございます。

111026 この頃、マクロ画像は、Tamron 90mm で撮影しておりました。柔らかいボケ味のある画像で、現在は CANON EF100mm ISに置き換わっておりますが、また1度、現役復帰させてみようかな。

111026 猫は寝るのが仕事でございましょう。よく仕事してくれるシオリ号でございました。この寝顔を見ていると、なんとも癒されるんですわぁ。

111026 電気ストーブにあたる姿でございます。不思議な柄ですが、毛並みは素晴らしい猫でございました。今年もそろそろ暖房の準備をせなあかんな・・・
 えぇ猫でございました。いずれ、虹の橋で再会できるのでございましょう。
posted by kenken(管理人) at 08:50| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

秋のシジミチョウ♀の開翅(2011年10月19日)

 ここのところ、土曜日はずっと出勤でございます。そんでもって、日曜日は所用が発生したりで・・・なかなかのんびりと撮影を楽しむ時間がございません。
 で、この日は、思い立ちましてね、たまにはのんびり撮影を楽しもうと、休日勤務の代休を取って(やっぱりこれも、「シゴナニ」の1種かな・・・)お出かけしてきました。
 紀伊半島、三重県も先の台風による大雨の影響で被害が出ておりました。2箇所ほど、通行止めになっておりましたが、そんな中、秋のシジミチョウ、それも♀の開翅シーンに恵まれました〜

111019111019 先日、早朝からフィールドに出ておりましたら、やがて1人の蝶屋さんがやって来まして、次のようにご挨拶させていただきました。:
蝶屋さん「早くから来てるんですねぇ〜」
kenken「開翅シーンの撮影を狙ってましてね、この季節、9:30頃までが狙い目なんですわ。」
 この狙い、サツマシジミにもあてはまりました!早朝に発見し、気温が上がってくると開翅するハズと待ちましたら、ばっちり開翅いたしました。眩しい白に心が躍りましたわ。

111019111019 ヤクシマルリシジミは最盛期のようでした。♀の開翅には独特の美しさがありますなぁ。ヤマトシジミの青♀も撮っておきました。サツマ、ヤクルリ、ヤマト、この組み合わせでも、立派な「秋の御三家シジミ」と言えるでしょう。

 久々に撮影を楽しんだのですが・・・それは午前中どまり・・・結局、午後は、探索活動にのめり込んでしまいました。

111019 「探索って、どこで?何を?」って声が聞こえてきそうですが、実は、秋型のキタテハ・・・なんて、嘘です。(笑)でもね、ギザギザ感があって、翅表の紫紋が美しいキタテハ、真面目に探しておりましたよ。
 某サイトのお言葉を拝借して「某県で某種を」と書かせていただきましょう。ん?あっ、しもたっ!出だしに県名書いてたな・・・(汗)
posted by kenken(管理人) at 21:18| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

ラーメンと蝶(2011年10月16日)

 書くことがないというか、書けないことがあるというか・・・ネタ切れ気味ですな。(笑)某ブログのお題を謹んで拝借させていただきましょう。

 10/16(日)は、紀伊半島西部まで伺わねばならない所用が発生しまして、お出かけいたしました。幸い、所用は午前中早めに片付いて、ヤレヤレでございました。ということで、行きがけの駄賃・・・ちゅうか、帰りがけの駄賃に、和歌山のクロツバメシジミの棲息地に立ち寄ることができました。

111016 スレ、欠けの個体ばかりでございましたが、「厳選」した1枚をUPしておきましょう。結構な岩場(「危険!登るな」や「立入禁止」の看板がある場所ではございませんよ、念のため)を登ってはりつきながら撮っているので、カメラを構えるアングルに制限がありましてね・・・翅全体にピンが合っていませんが、目撃したなかでは最も和歌山らしいお顔でございます。

111016 「晩ご飯作っておきますね」という妻の「温かいお言葉」のおかげで、渋滞が発生する前に、そそくさと高速に乗り、紀ノ川SAで遅めの昼ご飯を食して帰路につきました。久々の和歌山ラーメン、美味しゅうございました。

 帰路、少々割高ですが、「第二京阪道路」を門真から鴨川西まで初走行しました。上記のラーメンを食べた1時間40分後には帰宅ということで、たまには贅沢な高速道路の使い方も良いでしょう。晩ご飯にも大幅に時間を残して間に合いました。
posted by kenken(管理人) at 16:58| Comment(16) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

カメラ、買い替えなあかんな・・・

 本日は、お仕事でございます。ちょっと昼休みにPCで遊んでみました。

111015photo ちなみに、昼ご飯は「カラコロ弁当」、鳥の唐揚げにコロッケが入ったセットものの弁当でございますが、鳥料理専門店製で、たいへん美味しゅうございました。やっぱり、コンビニ弁当とは違うな・・・

 さて、前回記事で書いておりましたが、メインのデジ一眼 CANON 40D の調子が悪く、つかいもんになりません・・・仕方がないので、ここのところ、サブ機のデジ一眼 CANON KISS DX とコンデジRICOH GX200で撮影しております。40Dは下取りしてもらって、最新機種60Dに買い替え予定ですが、資金が・・・(汗)

111015photo はい、そんなところ、「競馬好きだった祖父の供養に、年に1回馬券を購入する日」がやってきたので、2,000円お供えしてみました。この記事、発走前に書いております。まだ結果は分かりません。さて、どうなることやら・・・的中したら、カメラ買い替えの資金にしようっと。(笑)

 蝶の写真がないと寂しいので、「秋の御三家」の1種、シルビアシジミを先週末10/9〜10/11の連休にコンデジRICOH GX200で撮影した画像を2枚載せておきますね。

111015photo111015photo RICOH GX200は、GX100の後継機です。画像処理ソフトが改良されて、旧機種よりは逆光に対する画像処理能力が上がったとのことで、確かにそう感じております。しかし、画像のクリアさは、旧機種のほうが私好みかなとも感じております。
posted by kenken(管理人) at 13:00| Comment(22) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

秋の気配(2011年10月1日)

 ここのところ「探索モード」に入っておりましたが、久しぶりに「撮影モード」に戻って、写真の描写に専念してみました。兵庫県の山間部のクロツバメシジミを題材に「秋の気配」の表現でございます。

111001111001 キツネノゴマに静止する姿。この小さくて可愛らしい花、私ね、なんとも秋を感じるんですわ。

111001 クロツバメシジミ、翅表の漆黒の美しさをもれなく表現するのは、本当に難しいです。マイ師匠Sさん風に書くとね、「新鮮と思って撮っても、漆黒の蝶はわずかな傷でも目立ってしまう」ってところです。

 ところでね、撮影しているとデジカメのメイン機(CANON 40D)の調子が悪くなってきました。なんと!合焦後、シャッターボタンを押し込んでもシャッターが切れないことしばしばですわ・・・思わず「ミスファイヤー」なんて叫んだりします。こら修理に出さなあかんな・・・(涙)でね、コンデジ(RICOH GX200)中心での撮影に切り替えました。

111001111001 彼岸花の赤や、夕日に染まりつつあるエノコログサから秋の気配が感じ取っていただけるかな・・・

111001 「食欲の秋」も表現しておきましょう。無性に食べたくなりましてね、帰路、わざわざ遠回りして、中国道・権現湖PAの「とん太」ラーメンに立ち寄りました。もちろん節約で、高速道には乗らず、一般道からウェルカムゲートを通っての訪問でございますよ。「とんコク醤油ラーメン」美味いぞ!美味いぞ!(揚げギョウザ、ライス付きのセットメニューでございます)うん、やっぱり、立ち寄って良かった。
 この日の走行距離325km、久しぶりに撮影に集中した1日。
posted by kenken(管理人) at 23:24| Comment(17) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする