2011年08月16日

お盆のkenken(2011年8月16日)

 今シーズンは、諸般の事情で、なかなか思うように活動できません。お盆休みは、今のところ完全休養にして、のんびりしております。最近どないしとるんやろ?(某SNSの総支配人さんではありませんが・・・)なんて心配の声が聞こえてきそうなので、近況報告しておきますね。

11081603.jpg このお盆は、愛猫シオリ号の初盆でありましてね、お盆休み初日にはお墓参りに行ってまいりました。もっとも、メインのお骨は骨壺に入れて拙宅に安置しておりまして、魂はここに帰ってきているのかな?

11081601.jpg11081602.jpg 本日8月16日は、地元・京都では、五山の送り火があります。朝、拙宅から「大」と「法」の山の写真を撮ってみました。もう点火の準備万端といったところでしょう。今日の京都は曇りですが、とても蒸し暑い1日です。毎年、拙ブログで送り火を楽しみにしておられる方もいる?かもしれないので、夜には点火された映像も追加予定でございますよ。

11081604.jpg 上の山の写真を撮りに出たところ、玄関前でキマダラヒカゲが☆になっておりました。新鮮で綺麗な個体です。暑さでひからびて息絶えたのかな?こういう機会はめったにないのでじっくり撮っておきました。サトキマとヤマキマの区別点、もう一度図鑑でよ〜く復習してみましょう。皆さんは、ひと目見て同定可能ですか?

11081605.jpg 「因果応報」ってことでしょうか、現在、拙宅では、滋賀県大津市産のウラナミジャノメの幼虫を数頭飼育しております。
 次のような経緯です。前回記事でこの蝶のことを書いた。→記事を読んだ後輩T君が母蝶採集に。→見事に母蝶をゲット。→順調に産卵。→T君が仕事で宿泊出張する間、小生が母蝶を預かり面倒見るハメに。(笑)→母蝶は元気に産卵継続。→T君が出張から帰宅後、母蝶を返却。→面倒見の御礼にと幼虫をいただく。
 いただいた限りはちゃんと成虫になるように飼育しますね。ん、でも、標本にはさほど興味がないので、欲しい方がおられたらプレゼントしましょう。ウラナミジャノメって、見た目ではどこの産地の個体か区別できませんが(少なくとも私には)、母蝶採集T君、飼育kenkenっていう信頼性の高いラベルでございますよ。(笑)

110807gm.jpg 最近の活動についても書いておきますね。8月第1週末は、福井県、石川県、岐阜県で探索活動を行っておりました。移動途上、どうしても時間的な制約があったので、贅沢にも、有料のH山S林道を走りました。せっかくなので、林道走行途中に駆け足でこんな写真も撮っておきました。標高1,000m越ですが、ピーカンで、ちっとも涼しくなんかありません。(笑)

----【以下、8/16 20:50追記】----
11081606.jpg はい、送り火の中で最も有名な「大文字」でございます。こいつは、20:00ちょうどの点火でございました。ずばり、「ムモンアカシジミのオレンジ」と申し上げておきましょう。

11081607.jpg こちらは、拙宅の目の前にある「法」、20:10の点火でございました。ど〜んと大きな画像にしておきました。画像を2〜3回クリックすると最大画像になります。火の大きさと人の大きさを見比べてくださいね。
 皆さまの平成な夏休みをお祈り申し上げます。
posted by kenken(管理人) at 14:55| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする