2011年08月31日

我が家の燈火採集画像(2011年8月)

 京都市左京区内の拙宅、それなりの街中に位置しておるのですが、周囲にはまだまだ自然が残っておりまして、夏になると玄関先の燈火にいろんな虫が飛来します。なんと、数年前はオオクワガタを保護して(ホントです!)2年ほど飼育した実績もあったりします。

 この8月に飛来した蛾の画像をお届けしましょう。

110829g.jpg8月29日:「玄関先にでっかい蛾ぁやんがおる」と勤務中に妻から写メもらい、勤務が終わって早々に帰宅すると、まだおりましたシンジュサン!これは迫力あります。

110813g.jpg8月13日:お出かけしようとしたところ、玄関先天井横の壁にハグルマトモエがはりついておりました。なかなか新鮮な個体です。数年前、ワンツ撮影に九州訪問した時に山中でこいつを目撃したことを鮮明に思い出しました。

110814g.jpg8月14日:種名不明です。どなたかご教示くださいな。体長1cm程度の小さな蛾です。蝶はひと目見ると、種類と生活史が分かってしまうので、ある意味、新鮮さがないのですが、蛾ぁやんは、同定できる種類が少なく、なんちゅうか、心が躍りますね。アブナイ世界に踏み込みそう・・・
posted by kenken(管理人) at 21:50| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

ホリデイ・イン・京都(2011年8月28日)

 毎年のことながら、お盆明けの最終日曜日、京都で開催される「インセクト・フェア」に行ってきました。昆虫標本の即売会ってやつです。私の場合、標本の売買はまったくしないのですが、蝶仲間にお目にかかってお話しすることと、標本を見る目を養っておくこと、の2つの目的で、毎年参加しております。

110828.jpg110828.jpg  11時頃の会場が最も賑わっていたかな。こんな感じですわ。プライバシーのことがあるので、画像加工してますこと、ご容赦くださいな。ご挨拶させていただいた皆さん、お目にかかれて嬉しゅうございました。

110828.jpg 特に待ち合わせしたわけでもないのですが、拙ブログにマニアックなコメントを書き込んでくださる山キマさん、大瑠璃男さん、Rhetenorさんと連れ立って、フェア会場近くの「大安」で昼食でございます。

 昼食と言っても、魚介類で生ビール&白ワインというやつで、まさに、「nomusanさん的な」ホリデイ・イン・京都でございます。(爆)

110828.jpg 焼牡蠣には生ビールもえぇですが、なんといっても白ワインがしっくりきますね。おっ、Rhetenorさん、GX100で焼牡蠣を撮ってますねぇ。

110828o.jpg 個人的には、焼牡蠣よりも、この大あさりのほうが好みでありまして、最後は貝殻にたまった汁まで完食でございます。それにしても白ワイン、強烈に美味いです。蝶談義に花が咲きました。

110828.jpg110828.jpg 出来上がった後、Rhetenorさんのご好意でいただいた招待券で、京都駅前伊勢丹百貨店内で開催中の「今森光彦さんの切り絵展」に行ってまいりました。残念ながら、会場内は撮影禁止だったので、パンフレットと入り口の様子をば。賑わってましたね。ニシキオオツバメガ、ええなぁ〜
posted by kenken(管理人) at 17:10| Comment(16) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

お盆のkenken(2011年8月16日)

 今シーズンは、諸般の事情で、なかなか思うように活動できません。お盆休みは、今のところ完全休養にして、のんびりしております。最近どないしとるんやろ?(某SNSの総支配人さんではありませんが・・・)なんて心配の声が聞こえてきそうなので、近況報告しておきますね。

11081603.jpg このお盆は、愛猫シオリ号の初盆でありましてね、お盆休み初日にはお墓参りに行ってまいりました。もっとも、メインのお骨は骨壺に入れて拙宅に安置しておりまして、魂はここに帰ってきているのかな?

11081601.jpg11081602.jpg 本日8月16日は、地元・京都では、五山の送り火があります。朝、拙宅から「大」と「法」の山の写真を撮ってみました。もう点火の準備万端といったところでしょう。今日の京都は曇りですが、とても蒸し暑い1日です。毎年、拙ブログで送り火を楽しみにしておられる方もいる?かもしれないので、夜には点火された映像も追加予定でございますよ。

11081604.jpg 上の山の写真を撮りに出たところ、玄関前でキマダラヒカゲが☆になっておりました。新鮮で綺麗な個体です。暑さでひからびて息絶えたのかな?こういう機会はめったにないのでじっくり撮っておきました。サトキマとヤマキマの区別点、もう一度図鑑でよ〜く復習してみましょう。皆さんは、ひと目見て同定可能ですか?

11081605.jpg 「因果応報」ってことでしょうか、現在、拙宅では、滋賀県大津市産のウラナミジャノメの幼虫を数頭飼育しております。
 次のような経緯です。前回記事でこの蝶のことを書いた。→記事を読んだ後輩T君が母蝶採集に。→見事に母蝶をゲット。→順調に産卵。→T君が仕事で宿泊出張する間、小生が母蝶を預かり面倒見るハメに。(笑)→母蝶は元気に産卵継続。→T君が出張から帰宅後、母蝶を返却。→面倒見の御礼にと幼虫をいただく。
 いただいた限りはちゃんと成虫になるように飼育しますね。ん、でも、標本にはさほど興味がないので、欲しい方がおられたらプレゼントしましょう。ウラナミジャノメって、見た目ではどこの産地の個体か区別できませんが(少なくとも私には)、母蝶採集T君、飼育kenkenっていう信頼性の高いラベルでございますよ。(笑)

110807gm.jpg 最近の活動についても書いておきますね。8月第1週末は、福井県、石川県、岐阜県で探索活動を行っておりました。移動途上、どうしても時間的な制約があったので、贅沢にも、有料のH山S林道を走りました。せっかくなので、林道走行途中に駆け足でこんな写真も撮っておきました。標高1,000m越ですが、ピーカンで、ちっとも涼しくなんかありません。(笑)

----【以下、8/16 20:50追記】----
11081606.jpg はい、送り火の中で最も有名な「大文字」でございます。こいつは、20:00ちょうどの点火でございました。ずばり、「ムモンアカシジミのオレンジ」と申し上げておきましょう。

11081607.jpg こちらは、拙宅の目の前にある「法」、20:10の点火でございました。ど〜んと大きな画像にしておきました。画像を2〜3回クリックすると最大画像になります。火の大きさと人の大きさを見比べてくださいね。
 皆さまの平成な夏休みをお祈り申し上げます。
posted by kenken(管理人) at 14:55| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする