2011年05月18日

定点観察 in 三重県(2011年5月15日)

 5/14(土)は、終日お仕事しておりました。えぇ天気やのに・・・ストレス溜まるなぁ〜 で、翌5/15(日)、nomusanさんのブログ記事に触発されて、三重県のフィールドで定点観察することにしました。

110515mk1.jpg 撮れ方が大切なミカドアゲハ・・・ですが、いきなり撮れてしまいました。(笑)新鮮な個体で元気に飛んでおりましたが、樹上でずっと吸蜜しておりましてね、まずはこんな証拠写真ばかりでした。

110515mk2.jpg やや時間が経過してから、低い位置へ一瞬降りてきてくれましたが、どうも、最初に見た個体とは違うような気がするなぁ・・・ミカドの翅表、なかなか撮れません。で、こんな1枚をお目にかけます。

110515mk3.jpg ヒメジョンでの吸蜜って・・・そこまで低い位置に降りてくるか・・・なんだか周りがゴチャゴチャしてますが、翅裏の赤斑が綺麗に撮れた1枚。1つ上のミカン吸蜜と同個体です。

 F大先輩と合流したので、場所案内も兼ねて移動です。

110515jk.jpg やはりまだ、季節進行少し遅れているのかな・・・ジャコウアゲハの♀が、やや新鮮。本種の♀って本当に綺麗です。いつかは、きちんとピカピカの個体の美しさを描写せんといかんなぁ・・・老後の楽しみかな。(笑)

110515sk.jpg なんだか、太陽の周りはこんな感じになっている空でしてね、日射しが弱く、気温の上がらないお天気でした。これ、なんちゅう現象でしたっけ?

110515sn.jpg そんなお天気だったので、スミナガシのテリトリーも時間がやや短かったような・・・凹凸のある葉上に静止したので、左後翅の表面がのぞき見えてえぇ感じです。

 定点観察は大切と考えておりますが・・・う〜ん、しかし、これでは探索心が満たされない・・・次はNULL覚悟で探索に出撃?!
posted by kenken(管理人) at 21:23| Comment(20) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする