2011年02月20日

ビィヤント

 のんびりした日曜日、「昼食にご飯ものを外食」との妻のリクエストに応えて、久々に京都市左京区「ビィヤント」のカレーを食べに行きました。My Favorite Curry でありまして、思い返せば、30年以上前からこのお店に通っています。

110220-1007k.jpg 写真は、マイ定番のビーフカレー辛口大盛+野菜サラダです。このお店に初めて行ったのは、学生時代、九州ご出身のカミキリ屋の先輩Kさんに連れられてでしたね。当時、「なんちゅう辛いカレーぢゃ!」って、汗を垂らしながら食べた記憶がありますが、今では、辛口が快い刺激です。(大人になったんだ!)
 お店は、いろんなHPでも紹介されていますが(例えば、コレ)、京大病院の道路を挟んで東側にあります。カウンターのみで6人も入れば満員になってしまうような、こじんまりしたお店です。京大病院の先生が、大きな手術をされる前に、気合を入れにここのカレーを食べるってな話も聞いたような気がします。

 カミキリ屋の先輩のことを書いたので、カミキリの写真なんかUPしてみましょう。
110220-1007a.jpg◆撮影データ:2010年7月初旬 兵庫県北部
 これまで見たことのないカミキリでした。(きっとえぇもんに違いないっ!)なんちゅうお名前のカミキリなのか、ご存じの方、ご教示よろしくお願いします。

 もちろん、カミキリを撮りに、わざわざ兵庫県北部を探索していたわけではありません。
110220-1007b.jpg このカミキリのいた直ぐ横の葉上では、こんなシーンが繰り広げられておりました。尾状突起の先端の白4つが揃って「画竜点睛」なんですが・・・完全に時期を外しておりまして、来るキマ、来るキマ、全てがこんなカスレ個体でありまして、そそくさと退散いたしました。今シーズン、行けたら、もうちょっと早めに行かなアカンな・・・
posted by kenken(管理人) at 21:13| Comment(22) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

自宅で過ごす3連休

 2/11〜2/13と3連休ですが、皆さんは、いかがお過ごしですか?
 この3連休、某蝶の生態写真撮影の下見に、東海地方に1泊2日で遠征予定で、お天気大荒れらしいしどうしようかなぁ〜と迷っていたんですが、別の原因で行けなくなり、3連休は自宅で過ごすことになりました。

110211-1.jpg110211-2.jpg 1週間ほど前から、右足親指の爪の内側が痛くて、なかなか治りません。ネットで爪に詳しいお医者さんを検索して2/8の勤務帰りに行ってみました。すると「このままでは爪が食い込むばかりで放っておいても治りませんよ、処置しますが、今夜はお時間大丈夫ですか?」なんて言われて、いきなり手術を受けることになりました。手術自体は痛くなかったのですが、麻酔注射がメチャ痛い!なんせ、親指の付け根に針を刺すんですから・・・痛み止めと化膿止めの抗生剤を処方されました。2/10にお医者さん再訪すると、予後の経過は良好で、うまくいくと1週間ほどで包帯が取れるようですが、しばらく、まともに歩けません。トホホ・・・管理人、大変へこんでおります。

 で、3連休は自宅で過ごすことになりました。
 すると、見計らったかのように、知人のMuraさんからお電話がありまして、標本を見に行きたいとのこと、喜んでOKしました。
 実は、「生態写真にのめり込むようになって、標本には興味がなくなってきたので、欲しいのがあったらあげますよ」って新年会でお話ししていたのでした。とは言っても、中型ドイツ箱で10箱ほどしかないんですけどね。

110211-3.jpg 連休初日の2/11、Muraさんがお越しになりました。まずギフチョウ、「どれでも構わないので、1ペアー好きなのを持って帰って下さい」というと、大変お悩みになりながら標本を見つめるMuraさんでした。

110211-4.jpg その他、いろいろ、基本的に1ペアーずつ興味のある種を選んでもらい、これだけお持ち帰りになられました。あっ、でもね、Muraさんからは、キリシマミドリシジミ屋久島産を1ペアーいただいたので、「交換」ということです。

 思い返すと、どうも管理人は、標本にはもともと興味が薄いようですわ。学生時代、熱心に採集・作製した標本も、全て仲間内にあげてしまいましたし(結構、えぇ標本もあったんですけど)・・・今ある標本は、十数年のブランクの後、またも採集・作製し始めたものですが、最近は完全に生態写真にシフトしておりますし・・・ん、でもね、人からいただいた標本は、敬意を払って、全て大切に保管して残してありますので、念のため。

----【以下、2011年2月12日追記】----
110211-5.jpg 標本写真に関して「コ(ウスイロ?)ヒョウモンモドキ、右側の個体、紋流れですか?・・・裏面が見たかったですぅ。」ってなコメントをRhetenorさんからいただきました。

 あるよっ!かなり以前に、当時の130万画素クラスのコンデジで翅表・翅裏共に撮影した標本写真があるので大きめにUPしておきますね。
posted by kenken(管理人) at 22:05| Comment(26) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

貴船散策

 ずっと寒くてフィールドに出ていなかったですが、この日は暖かそうだったので、ちょっと足慣らしをしようかと、「京都の奥座敷」たる貴船神社付近を散策することにしました。

110206-1.jpg 貴船は京都市左京区で、「市内」ではありますが、さすがに街中とは違って、こんな感じで道路の脇には雪が残っておりました。

110206-2.jpg 有名?な蛍石というのもありまして、この辺りは、貴船川でたくさんのホタルが発生しております。大昔はギフチョウも生息していたようですが、現在は、杉の植林が主で暗い環境になってしまい、その面影はありません。

110206-3.jpg 貴船は、紅葉の名所でもあります。この日も観光客が散策しておりました。そんな中、道路脇の紅葉を見てみると・・・何やら昔に見覚えのあるような垂れ下がり方の枯れ葉がありまして・・・

110206-4.jpg 枝をたぐり寄せて、枯れ葉をじっくり見てみると、ミスジチョウの越冬幼虫が付いておりました。分りますか?枯れ葉の先の方で頭を下にして潜んでおります。

 雪が残る山間部はとても寒かったので、この幼虫を撮影したら、なんだかとても納得して、急に暖かいコーヒーが飲みたくなったので、さっさと引き揚げました。(笑)
posted by kenken(管理人) at 22:30| Comment(16) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする