2011年01月16日

加藤順

 nomusanさんのブログにいきなり「加藤順」の写真があっておどろきました。・・・と言っても、人の名前ではありません。実は、「つけもんや」の名前だったりします。

110115kt1.jpg 実は、この店、めちゃくちゃ好みでしてね。たまに買いにいくんですわ。店のHPもあって、すわっ、でかいお店か?って思ったりしますが、外見は家の軒先でやっているような?小さな店だったりします。(奥は大きく広いのかも?)

110115kt2.jpg 店の中はこんな感じで、いろんな漬け物が並んでおります。私の大好物は、ダントツにちりめん菜の花漬(\735と、ちと高級!)、続いて、辛子茄子、しばづけ・・・う〜ん、キリがない・・・

110115gl.jpg こういう、高級つけもんで飲る時は、ウイスキーの水割りがお洒落でしょう。前にも書いたかな・・・シングルモルトのウイスキーは、ウイスキーさんに失礼のないようにストレートかロックで飲る私ですが、このグレンリベットだけは水割りでいただいたりします。是非1度ご賞味あれ、水割りにすると、かすかに蜂蜜のような甘みがあってね、とってもシャイなお味のするウイスキーでございます。

 蝶の画像がないと寂しいので、蔵出ししておきましょう。「菜の花」と言えばツマキチョウでございます。

110115-100509tsu.jpg この画像、なかなか翅表を撮らせてくれないツマキチョウさんの翅表が撮れた、昨年の写真の中でも5本の指に入るお気に入りの1枚で、1200×800の大画像UPでございます。(撮影:2010年5月 長野県木曽郡) え〜、もちろん、こんな画像を狙って長野県までお出かけしたのではございませんが。

 話は変わりますが、マイ師匠のSさんは、ご自身のHPで次のように述べておられます。「『ちゃんと撮ればどんな蝶でも美しいものである。それはよくわかっているが、普通種にカメラの向けるのは一種の覚悟が要る。』これは○○氏の名言である。撮影は採集と違って『ちょっと摘んで撮る(採る)』というわけにはいかず、それなりに時間がかかる。その間は仮にすぐ近くで『決定的瞬間』が繰り広げられていても気付かず逃すことになる。その覚悟が必要なのである。

 「普通種」であるツマキチョウにカメラを向けて、ちゃんと撮った同じ日、その後に撮った2枚も蔵出ししておきますね。きっと「決定的瞬間」は撮り逃しているんでしょうが・・・

110115-100509cha.jpg110115-100509chb.jpg

 う〜ん、今宵はいろいろ話題があちこち飛びますなぁ〜 グレンリベットの水割り、数献に及んでいるせいか・・・
posted by kenken(管理人) at 20:48| Comment(18) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする