2010年08月22日

「1972.3.27 鷹ヶ峰・・・」(2010年8月19日)

1972.3.27 鷹ヶ峰
天気:午前中快晴、午後から少し雲が出る。弱風。気温あまり上がらなかった。AM.9:30 源光庵前につく、PM.3:00 源光庵前に戻る。

[採集]コツバメ1♂、キチョウ1♂、テングチョウ2♀♀・1♂、ルリタテハ1♀、キタテハ1♀、ルリシジミ2♂♂
[目撃]テングチョウ1回、キチョウ数回、ルリシジミ数回(♂)、コツバメ1回、キタテハ多数、ヒオドシチョウ1回

 ギフチョウは、全く目撃せず。
 地元のおばさんにカンアオイの自生している場所を聞き、苦心の結果、やっとみつけることができた。
{ミヤコアオイ 約25株 カギバアオイ(?)約9株、ランヨウアオイ(?)約10株}採集。
 この自生地は、すべてミヤコアオイ、カギバアオイ、ランヨウアオイの3種類が見られた。そして、その数は、ミヤコ>ランヨウ>カギバ であり、ミヤコアオイがほとんどであった。スギ林、スギの幼植木などに群落を形成しており、範囲はともかく、数はあまり多くなく、持ち去られた穴が多く見られた。

----
 展示会場を訪れると、出展者ご本人の高校時代の直筆のフィールドノートが展示してありました。上記は、その一部の転記です。(展示会場は「撮影禁止」なようで・・・)ちなみに「鷹ヶ峰」とは、京都市北区の地名です。当時はこんな環境だったのですね。

100819im.jpg はい、複数の知人から今森光彦さんの写真展のチケットをご送付いただいたので、妻と一緒に1回、会社帰りに1回と、じっくり時間をかけて楽しんでまいりました。
(チケットをご送付いただいたRさん、Mさん、有り難うございました。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。)

 以前にも書いたかな。私ね、自慢ぢゃありませんが、過去に2回(三重県と兵庫県とで)フィールドで撮影していると、「失礼ですが、今森さんではありませんか?」って人違いで声かけられたことがあります。(笑)
posted by kenken(管理人) at 00:30| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする