2010年07月07日

開翅待ち心中(2010年7月5日)

 7/3〜7/4の週末は、結構な雨でしたね。どこにもお出かけせず、お家でのんびりしておりました。で、ナゼか、7/5(月)は、久々に「年休」を取得しておりましてね・・・
 まずは、早朝〜午前中、京都府南部・滋賀県南部を訪れてみました。

100707oh1.jpg 新鮮なオオヒカゲを発見。たいていは、こんな薮の中におりまして、撮影には難儀します。その後、追いかけまわして、ようやく次の写真のような撮影し易い葉上にとまってくれました。

100707oh2.jpg これは、めちゃくちゃ開翅しそうな雰囲気でシビれました。延々と開翅を待ちましたが、あきません!突然ふわっと飛んで、薮の中へ消えていきました。いわゆる、「開翅待ち心中」ちゅうやつですわ。(涙)

100707kr1.jpg クロヒカゲモドキは発生しとらんのかいなと思いきや、いきなり新鮮な♀に遭遇ですわ。こりゃ大事に撮らんと・・・まずは、こんな証拠写真を押さえておき・・・

100707kr2.jpg その後、追いかけまわすと、薮中の葉上に静止です。まいど書いておりますが、光量不足、下草の遮り、薮蚊の攻撃の3重苦に悩まされながら、翅裏をフラットに撮りました。写真左下の木の枝が邪魔な絵ですが、実は次の写真のようなシチュエーションでしてね、枝をのけようとすると静止している葉を揺らして逃げられてしまうんですわ。

100707kr4.jpg ちょっとお天気良くなり過ぎて、もう開翅は望めんやろなぁと思いながらも、「ワシが一番撮りたいのは♀の開翅やぁ〜開いてぇなぁ〜」なんて話しかけながら、延々とにらめっこしておりましたが、またしても、あきません!突如、結構な高さに舞いあがり、雑木林の中へ消えて行きました。またしても「開翅待ち心中」でございます。(大涙)

 気温が上がってくると開翅は望めません。ヒカゲモノ撮影は切り上げて、気合を入れ直し、兵庫県北部まで移動を決意です。あかん・・・だんだん「毎週キマ撮らなイヤやぁ〜」ってな症状になってきた・・・

100707bn.jpg ところで、探索途上、こんな美しいキノコを見つけました。こいつ食ったら、まず、タダではスマンやろなぁ〜って色ですね。キノコにお詳しい方、コメントいただけると幸いです。

----【以下、2010-7-8追記】----
100707tm.jpg 上の写真のキノコ、食用の「タマゴタケ」とのコメントをいただきました。同定し易いように、真横からのショットも追加しておきますね。ところで、調べてみると、これとよく似たクロヒカゲモドキならぬ「タマゴタケモドキ」って毒キノコがあるようで、気をつけましょう。

posted by kenken(管理人) at 22:52| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする