2010年06月17日

画竜点睛!(2010年6月17日)

 梅雨の晴れ間のピーカンのお天気、こんな日は、コンデジをポケットに忍ばせて京都市内の勤務先に出勤でございます。

100617-369.JPG 「あ〜、ちょっと今宵は所用があるがゆえ・・・」とか言って、さっと退社すれば、キマリンのテリタイムには十分間に合います。家路途上、何箇所か回ってみると、思惑どおり発見でございます。

100617-252.JPG100617-253.JPG う〜ん、やっぱしキマリンはえぇなぁ〜風による4本の尾状突起の流れ具合もきまってるし。
 何度も何度もコメントしておりますが、キマダルリツバメは、4本ある尾状突起の先端の白を全て表現して初めて「綺麗に撮った」と言えると考えております!

 2年ぶりに4本の尾状突起の先端の白が全て揃った個体お目にかかれました。で、昨2009年6月20日の記事でのお約束どおり叫んでおきましょう、画竜点睛!

 ところで、念のために書いておきますと、決して「シゴナニ」しているわけではございません。「シゴナニ」しだすと、きっとクセになって、「毎日キマ撮らなイヤや、気が済まん!」ってなことになるんやろなぁ〜

----【以下、2010-6-18追記】----
100613-377.JPG Rさんからのコメントにお応えすべく、同一個体の右翅裏の写真を追加でUPしますね。キマリンの場合は、翅裏がシンメトリックでないことが多いので、可能な場合は、必ず左右両方の翅裏を撮るようにしています。
posted by kenken(管理人) at 23:12| Comment(32) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする