2010年05月06日

ヒメギフを満喫する(その1)(2010年5月2〜4日)

 G.W.は、nomusanさんpekeyamaさんが信州で「ミッションHG」なるものを実行とのこと。まあ、どっかでお目にかかるだろう・・・ってな感じで、例によって、車中泊をしながら長野県内をうろつくことに。結果、待ち合わせたわけでもないのですが、お二人以外の多くの撮影仲間にもお目にかかることになりました。皆さん、楽しいひとときを有り難うございました。
 さて、今年は、ギフチョウは発生状況が読みにくいので、ヒメギフチョウを中心に撮影です。まずは、吸蜜画像からまいりましょう。

100502hg1.jpg 定番ですが押さえておきたいカタクリでの吸蜜画像。いつも思うのですが、下草や木の幹が邪魔をしたりで、なかなかすっきりした背景の絵は撮れないもんですなぁ〜

100502hg3.jpg ニリンソウが群生する中にポツンとあるカタクリでの吸蜜。背景をオール・グリーンでヒメギフ吸蜜を撮るってのはなかなか乙なもんですわ。

100502hg2.jpg なんと珍しい!ニリンソウでも吸蜜しよりました。ヒメギフって、なかなか白い花を訪れないもんなんですが。これは逃さず撮影せねば・・・って緊張感が伝わったのか、直ぐに飛ばれてしまいました。「我未不一体化自然」といったところかな。【続く】
posted by kenken(管理人) at 21:16| Comment(28) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする