2010年02月28日

第2回 関西・中国地区のチョウ類の保全を考える集い

 2月28日まで、この記事をトップに掲載します。
 最新記事はこの記事の下にあります。


◆2010年2月28日(日)
「第2回 関西・中国地区のチョウ類の保全を考える集い」
が以下のとおり大阪市で開催されます。

◆チョウやチョウの保全、自然に関心のある方はお気軽にご参加ください。どなたでもご参加出来ます。

主催:日本チョウ類保全協会・大阪市立自然史博物館
日時:2010年2月28日(日)13:00〜16:30
場所:大阪市立自然史博物館 集会室

◆プログラム
13:00〜13:10 開会挨拶 
13:10〜14:00 講演 四国地方におけるかつてのチョウ類の生息状況
14:00〜15:30 近畿地方におけるクロシジミの生息状況と保全
1)滋賀県のクロシジミの生息地と現状
2)兵庫県のクロシジミの産卵植物
3)近畿地方のクロシジミの過去と現在
総合討論

<< 15:30〜15:45 休憩 >>

15:45〜16:00 日本チョウ類保全協会の活動内容および協会の保全の方向性
16:00〜 大阪府のギフチョウの生息状況と保全
1)大阪府北部のギフチョウの衰亡
2)大阪府南部でのギフチョウの衰亡
3)大阪府北部でのギフチョウ保全活動
4)大和葛城山のギフチョウの保全活動
総合討論

◆会場案内ほか
会場:大阪市立自然史博物館(大阪市東住吉区長居公園1-23)南側通用口よりお入りください
参加費:無料(本プログラムのみの参加は無料、展示を観覧する場合は別途入館料が必要)

◆詳細プログラムやお問い合わせはこちらを参照下さい。
posted by kenken(管理人) at 00:00| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする