2009年12月23日

小学館「日本の天然記念物」

 最近、何をするにも気力が湧きません。ブログ更新も、仕事も・・・精神的な底のような・・・冬至のせいでしょうか・・・
 リンクしているブログ仲間の記事を読ませてもらって元気をもらい、久々の更新です。maedaさんのブログ記事からお題を拝借です。

 2002年6月6日創刊の小学館「週間 日本の天然記念物 動物編」、蝶では2種類が掲載されていて、当時、待ちに待って購入したものでした。

091222-1.jpg まさか、捨ててないやろな・・・本棚や押入れを探してみたところ、写真のとおり、2種類共に化粧箱も含めてちゃんと残してありました。

091222-2.jpg091222-3.jpg このシリーズは、毎週1種類の天然記念物について冊子で紹介するとともに、海洋堂が製作したフィギュアのオマケ?が付いているのが「売り」でありました。写真は第43号「碁石燕小灰蝶」の冊子の表紙とその一部です。

091222-4.jpg こんなフィギュアが付いておりました。蝶には、やはり食草がフィットするなぁ〜と妙に納得するのは、私だけでしょうか。
 海洋堂のフィギュアは本当に精巧な出来映えですが、壊れないように設計してあるせいでしょうか、実物に比べると、ちょっと肢が太いかなと思います。(笑)
 なお、私は、小学館、海洋堂、いずれの回し者でもございません。(爆)
posted by kenken(管理人) at 22:22| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする