2009年11月29日

ムモンアカシジミみたび!(2009年8月16日)

 この週末、どこにも撮影には出かけておりません。シーズン・オフ企画です。以前に先送りした記事「ムモンアカシジミみたび!(2009年8月16日)」を蔵出し画像を添えてUPしますね。
----------
 8月16日は、8月12日に続けて石川県のムモンアカシジミの生息地を訪れております。目的は、前回訪問時まったく目撃できなかった訪花・吸蜜シーンを確認することです。

091129-0816-2.jpg この日はお天気の条件が良かったのでしょうか?直ぐに訪花シーンを確認することができました。訪れている白い花はリョウブです。15mm Fisheyeでの画像です。

091129-0816-1.jpg 近づいて確認すると、ちゃんと口吻を伸ばして吸蜜していますね。前回訪問時とさほどお天気変わらないのにナゼだろう・・・日照や気温の微妙な違いか・・・いろいろ仮説をたてながら吸蜜シーンを観察しておりました。

091129-0816-3.jpg091129-0816-4.jpg それにしてもムモンアカはよく交尾します。2ペアの交尾シーンをアップしておきます。左は90mm Macro、右はコンデジGX-100での画像です。コンデジ画像の場所は、やや暗かったので内蔵ストロボを焚いています。すぐ後ろにリョウブの花が見えますな。

091129-0816-5.jpg なかなか格好えぇ開翅シーンを披露してくれた個体がおりましたが、いかんせん、場所が高過ぎで、見上げる写真しか撮れませんでした。(涙)

 さて、後日談です。9月に兵庫県丹波地方のいきつけの温泉を訪れた際、お土産店で蜂蜜好きの妻が買いたいというのでよく見てみると、いろんな花の蜂蜜がありました。ムモンアカの吸蜜のことが頭に浮かんだのでリョウブの花の蜂蜜にしてもらいました。

091129-0923.jpg 帰宅後、さっそくムモンアカの気分になって味わったところ、なんとも上品でえぇお味の蜂蜜でした。ネット検索してみると、リョウブの蜂蜜って、上質であるものの、なかなか採取するのが難しく、珍なもののようです。とあるサイトでは、5年に1度しか採取できない・・・とか書いてありました。これは勉強になりました。

 最後に、本記事のタイトルは、いつも拝見しているNoreenさんのブログから許可を得て拝借しております。Noreenさん、有り難うございます!
posted by kenken(管理人) at 10:53| Comment(20) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする